2016年4月15日 大津愛梨さん(熊本)

in 九州/熊本
                 
この記事のライター
                 
農家 熊本県阿蘇郡南阿蘇村

大きな地震から一夜明けました。
熊本の皆さん、大丈夫ですか?
たくさんの皆さんからのメールや電話やメッセージを頂き、あたたかい気持ちで爽やかな朝を迎えています。
夜中まで余震が続いていましたが、築100年を超える我が家は、もの一つ落ちてきませんでした。子供部屋は足の踏み場もないほどグチャグチャになっていましたが、昨日の夕方には既にその状態でした。
寝る前にお米をといでセットしようと思っていたのに怖がる子供たちと就寝したため、我が家にしては珍しく平日の朝からホットケーキを焼いた以外は、何もかも通常通り。頂き物のドリンクヨーグルトが美味しすぎて、子供たちはいつもより元気に通学していきました。
当たり前の幸せを感じると共に、多少なりとも被害のあった皆さまへのお見舞いの気持ちと、こんな地震多発地帯で原発を再開させた日本政府への憤りを感じ、複雑な気分です。もしも日本で唯一稼働中の川内原発に何かあったら、偏西風の影響で、この国には住むところがなくなるかもしれないというのに。正直、不安です。とにかく、大津家一同、めちゃ元気です、というご報告まで。

(2016.4.15)


➤このライターのプロフィール
農家 熊本県阿蘇郡南阿蘇村