長十郎の花を根こそぎむしる!

in ピックアップ/春夏秋冬/農家の仕事/農村漁村暮らし/鳥取
この記事の書き手
農家 鳥取県鳥取市

春の歌

新高の花がほぼ咲きました。

うちで一番早く咲く梨です。

1

最近の作業ですが

ただいま、交配用の花粉とりで大忙し。

まずは、長十郎の花を根こそぎむしって開やく機にかけます。

DSC_0893

DSC_0897

DSC_0898

ざるでこして

赤い”やく”のみを残してパラフィンに広げます。

DSC_0900

DSC_0901

新聞紙をかぶせて電気カーペットで低温でじっくり温め

約24時間でやくが裏返って花粉が発生します。

乾燥機を使わない原始的なやり方ですが

昔、父親が水分量や交配率等は調べたそうで、問題ないとのことで

我が家ではこれでずっとやってます。

さて

話変わって

年々早いですね、今年初めてタケノコみつけました。

とりあえずは我が家で食べますが、今売ったらほんと高いんだろうな。。

7 8

結構大きいのが採れました。

(2016.4.6)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 鳥取県鳥取市