もう会社は守ってくれない~脱サラして農家になるということ~

in 大阪/農家の仕事/近畿
                 
この記事のライター
                 
農家 大阪府柏原市

奥野ぶどう園のオクノシゲキです。

今日は徒然なるままに、ひたすら最近思うことを書き綴ります。

会社員を辞めて、もう少しで半年経とうとしています。
最初の頃は、なんともいえない不安に襲われました。
毎月給料は入ってこないし、自分で稼ぐってことが大変だと実感し始めたのです。

会社に守られている立場から、自分でメシを食っていく立場に変わり、そして、守る家族ができた。
大きな環境の変化がありました。

最近は、 この環境が当たり前になり、
目の前のことをやるしか無い!と割りきって日々もくもくと仕事をするばかりです。
とはいえ、たまには「俺は何やっているだろ」 って ふと 思うこともあるんです。
そんな思いも打ち消して、強い意志を持って日々過ごそうとしています。

強い意志を持って仕事する。
つまり、ド・真剣です。

なので、 いい加減な対応されると本当に頭にきます。

でも、頭にきた時に、サラリーマンマインドが染み付いているので、
良くも悪くも表面的に”大人の対応”をしてしまいます。
大人の対応して、うまくソフトランディングさせていく。
この半年、自然と大人の対応ばかりしている自分に気づきました。

でも、”大人の対応”も考えもんだなと思います。
まだまだ農業者としては見習いとはいえ、ゆくゆくは経営者です。

もう上司の顔を伺う必要はない。
そんなことより、家族を守り、これからも事業を続けなければならない。
ソフトランディングさせず白黒はっきりつけないといけない。

時間や思考を、そんなところに割いてられない。
そう思うわけです。

ここ半年で、人間関係を気にして、言い出せないことがたくさんありました。
友人関係とBiz.関係は、明確に区別していこうと思います。
友人関係はこれまで通り、Biz.関係はシビアにいきます。

改めて、自分の性格や癖がもどかしい。

未熟ながら、経営者としてのマインドセットを持って、日々を過ごしていく。
その中で自分の癖を矯正していきたいもんです。

(2016.03.22)


➤このライターのプロフィール
農家 大阪府柏原市