つないでほしい技

in ピックアップ/九州/日々の仕事/熊本/農家の仕事
この記事の書き手
農家 熊本県阿蘇郡南阿蘇村

延期になっていた野焼きでした。よく燃えました。
延焼を防ぐために火を消す道具を持って男性たちが待機するのですが、ジェットシューター(水を入れたタンクを背負うタイプ)、蔓を編んだ火消し棒、生木の枝、とそれぞれの道具が見受けられました。そんな大人たちの背中を見る三兄弟。4年生の双子は、東京農大の学生さんが取り組んだ草原学習を2年間受けているため、野焼きの意義や役割を語れるようになっていて嬉しかったです。火をつける技や消す技など、彼らに引き継いでいかれることを祈るばかりです。

(2016,3,21)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 熊本県阿蘇郡南阿蘇村