卵の旬

in ピックアップ/春夏秋冬/畜産農家の仕事/知恵袋・ワザ自慢/神奈川/関東
この記事の書き手
農家 神奈川県小田原市

こんばんは

先日、テレビを見ていたら
ある養鶏場の人が
『春は卵の旬!~なので~です!』
とおっしゃっていました!

(つд⊂)ゴシゴシ

(つд⊂)ゴシゴシ

(つд⊂)ゴシゴシ

Σ(´д`;)?

よく分からないのですぐ夫に確認確認!
答えは・・・
『旬?そんなのいつもだよ。よく考えろ!』
との事・・・。

ウィキペディアさんに聞いてみると
『ある特定の食材について、他の時期よりも新鮮で美味しく食べられる時期。』
とあります。

お米とかだと・・・
やっぱり収穫した秋のお米は美味しい♪
お米は秋が『旬』となるね。

果物だと・・・
今はスーパーや〇〇パーラーに行けば
大抵の果物は食べることが出来る。
でも、やっぱり
苺は今の時期のもの。
スイカは夏の物。
柿は秋。
みかんは冬。
それぞれの時期に出来た物が美味しいし
無理して生産していないから手が出せる値段♪

そして、お魚系は・・・
やっぱり、脂がのった時期が旬となる。

じゃあ、卵は?
なんで春が旬なのか?
私、個人的な考えなので
違ったらゴメンナサイ。

世の中に飛んでいる鳥は『春』が繁殖期。
恋の季節で産卵の季節となります。
繁殖の為の『産卵』と
春夏秋冬の鶏の様な『卵』を毎日生む『産卵』は異なりますが、
世の中の鳥達は春に卵を生み温め孵化させ育てます。
その他の時期は卵を生みません(基本的にですが。)

その卵を人間が食すと仮定すれば
春にしか食せないので春が『旬』となります。
そのような事を含めて
『春は卵の旬!~』とおっしゃったのではないでしょうか?

そして、ここからが本題!
では、春夏秋冬の卵の旬はいつなのか?

答えは『いつも』です。

春夏秋冬は毎日毎日鶏が食べるゴハンの内容は変わります。
春は菜の花
夏はナスやかぼちゃ
秋はサツマイモ
冬はミカン
その時期に採れるものを鶏が食べています。
なのでその時期その時期で卵の味は異なります。
今は菜の花や大根、白菜などを沢山食べて卵を生んでいます。
緑のお野菜を沢山食べていることから
卵の黄身の色も少し濃いめ。

基本的な発酵飼料の内容は同じですが、
内容の比率は常に変化があります。
そして緑餌はその時期に採れる物となることから

春には春のものを食べて生んだ卵の味となります。
それを私達は『春たまご』と呼んでいます。

夏には夏の物を食べ 『夏たまご』
秋には秋の物を食べ 『秋たまご』
冬には冬の物を食べ 『冬たまご』

その時期その時期の味を堪能することができますよ♪

今日のコッコ達♪
白菜を食べていますよ~!

ba0dfbd5

(2016.3.15)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 神奈川県小田原市