「甘みと酸味のバランスが素晴らしい」

in 九州/鹿児島
                 
この記事のライター
                 
農家 鹿児島県南さつま市

既にちょっと季節外れの話題になってしまったんですが、「南薩の田舎暮らし」で販売した「しらぬい」(商品名「デコポン」の名で知られています)について、お客様からとても有り難いメールをいただいたので紹介させてください!

このメールを送って下さった方は当店の常連さんです(といっても通販の常連なので、もちろん会ったこともないわけですが)。 Iさん、ありがとうございます!

またお世話になります。しらぬい、最っ高に美味しかったです!いままで果物にはこだわって柑橘類も特別に美味しいものをたくさん食べてきたという自負がありますが、過去最高に美味しいしらぬい(デコポン)でした。甘いだけの柑橘はたくさん見つかりますが、甘みと酸味のバランスが素晴らしい。酸味は重要!(後略)

いやー、本当に嬉しいお言葉です。

というのは、当店の柑橘類、普通の人にはけっこう酸っぱく感じるみたいで、イベントでの出店時などで「目が醒めるレベルの最高の出来だ!」と思うヤツを試食に出しても、「ふーん」みたいな反応なことが多いんですよね。そのせいで最近は心が折れてしまって、もう積極的に試食を出すのを辞めてしまいました。試食しない方がよく売れるくらいなものなので…(トホホ…)。

みなさん、もっと甘いのを期待しているみたいです。特にしらぬいは、酸味が抜けた甘いものばかりが流通しているために、「とにかく甘いもの」というイメージがあるみたいです。本当は、かなり酸味があって、酸味と甘味の拮抗が面白い柑橘だと思うんですけどね。

なので、こういう、柑橘の美味しさをよく分かって下さっている方からの評価が嬉しいです。というか、こういう声があるからやっていけることですね。これからも、酸味と甘味の両方がちゃんと自己主張する強い味の柑橘を作っていきたいです。

(2016.3.13)


➤このライターのプロフィール
農家 鹿児島県南さつま市