田んぼの研究中「もはや上手くいくことしか考えてない」

in 中部/新潟/農家の仕事
この記事の書き手
農家 新潟県魚沼市

今年の田んぼ目標は健全な「根」の育成。

土壌分析を基に詳しい人に話を聞く。足りないものを補っていこう。石灰分を補うのにこれまでと違う土作り資材を使ってみよう。全体に加里が足りないが、それをあまり遅くあげるとガラが硬くなるばかりで食味が落ちる、らしい。あげるなら根が張り始めた移植10日後位がいい、らしい。
根のために初期のガス抜き(田んぼの水を落として3日位おく)をしよう。一度水を落とすと入れるのが厄介な田んぼが多いのでこれまでやれなかった。でも、もっとおいしいお米作りたいし、収量も必要だから。そしてそのあと塩化加里を施し白くきれいな根を育てよう。

 もはや上手くいくことしか考えていない(^_^;) 肥料設計ってイメージばかり膨らんでワクワクする。毎年「来年の方が美味しくなるに違いない!」と思っている(^_^;)

最終的に最強の要素は「お天とさん」なんだけどねー

(03.12.2016)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 新潟県魚沼市