ナマコ漁ならではの贅沢

in 日々の仕事/東北/漁師の仕事/青森
                 
この記事のライター
                 
漁師 青森県東津軽郡外ヶ浜町

今日は、ナマコ刺網漁

ナマコ漁をしてると、
漁師ならではの贅沢を味わうことができます!

ナマコは、危険を感じると、内臓を吐き出す習性があります。

皆さん知ってましたか?

刺網に掛かったナマコは、
危険を感じるため内臓を吐き出します。

市場に出荷するための箱詰めするまで、多くのナマコが腸を吐き出します。

中でもこの時期は、腸と一緒に卵巣も吐き出します。

そこで味わえるのが、コノワタ(腸)とコノコ(卵巣)の塩辛
です!

日本三大珍味(徳川幕府の献上品)です!

今日は、私の欲望でコノコだけを塩辛にしてみました。

コノコは、色もスゴイ鮮やかで、きれいなんですよ!

作り方は、いたって簡単です。

海水につけながら砂をきれいにとり、
塩を少し加えれば、出来上がりです!

私は、我慢できず、今日から食べてますが…

ナマコ漁してる今だからこそ、味わえる贅沢です!

12803139_1759866777580631_2714884371239044539_n

12794450_1759866810913961_2575997274567444691_n

(2016.03.02)


➤このライターのプロフィール
漁師 青森県東津軽郡外ヶ浜町