可愛いキャベツができてます。

in 中国/島根/農家の仕事
                 
この記事のライター
                 
農家 島根県仁多郡奥出雲町

これは何かと言うとφ(゜゜)ノ゜

昨年、結球部分を切り取られ、トラクターに踏み潰されてもしぶとく生き残ったキャベツが頑張って一冬を過ごし、雪が無くなったので再び結球し始めたものです。
生物の次世代につなげるための強さ、しぶとさ、執念を観察できるのも、畑という自然と人工物の境界線のフィールドの良さですね。
生産物が青々としている畑も良いですが、こんな春の前の畑を見学するのも楽しいですよ!

それにしても生に貪欲な植物を見ると、本当に罪な仕事だなと思います。だからこそ一株一株大切にして、全てをお客さまの口に入れてもらいたいと精進できます。
是非キャベツを食べるときには、ただの食材というだけでなく、こんな力強い個体なんだと少しだけキャベツの事を思って貰えるとありがたいですね。

(2016,3,4)


➤このライターのプロフィール
農家 島根県仁多郡奥出雲町