冬もついに終わりです。

in 兵庫/日々の仕事/農村漁村暮らし/近畿
                 
この記事のライター
                 
農家 兵庫県篠山市

冬もついに終わりです。

フキノトウ。
今春は、少ないなあ

12798963_1141268265897978_8810678477947589411_n

これは畑のホウレン草。

12802816_1141268272564644_6065574275948056108_n
「次郎丸」じろまる、といって昔から農家で作られていて、スーパーではほとんど見かけない品種。
お浸しがよく合います。

そして、
コウジを作ったり、

12799232_1141268302564641_6143671490254449075_n

ナスやピーマン・トマトの種蒔きのための温床を作ったり、

12512474_1141268312564640_9186100921966834578_n

焼き土を作ったり(野菜苗を育てる土)、

12801116_1141268345897970_5820393857894194223_n

クン炭を作ったり(モミ殻を蒸し焼きに。焼き土に混ぜて野菜苗を作ります)

12801435_1141268339231304_5876759779277326104_n

竹で杭を作ったり、

12801320_1141268369231301_1313897765315598217_n

薪割りしたり…

10322663_1141268399231298_1344055086081877480_n

そんな冬も終わりです。
季節は、巡る〜〜

10384037_1141268375897967_3997325892887636229_n

(2016.2.27)


➤このライターのプロフィール
農家 兵庫県篠山市