冬のほうが農的な生活ができるのかもしれない。

in 九州/大分/日々の仕事/農家の仕事/農村漁村暮らし
                 
この記事のライター
                 
農家 大分県由布市

久しぶりに畑作業やってます。
キャベツ畑の防鳥ネット張りと玉ねぎ、ニンニクの草取り。やっぱ畑はいい〜!

しばらく家の工事、引越しなど続き、天気も良くなかったのであまり畑には行ってませんでした。
昨日紹介した春キャベツですが、鳥の食害が少し出ていました。鳥の食べものが少なくなるこの時期、キャベツとかブロッコリーなどの葉っぱを食べに畑にやって来ます。山の食べものも毎年変動があるようで、食害もシーズンによって変動し、今年は当たり年みたい。

天気回復したので、早速ネット張りました。
周囲とたるみ防止に畝の間に支柱を立てて、こんな感じで畑を覆ってしまいます。これで鳥は入ってこないけど、収穫に入った人間もたまに引っかかるのが難点・・・

最後の写真は、ビーツのオーブン焼き。
話題の「黒ニンニク」みたいなネットリ食感、独特の濃厚な香りで、甘みもたっぷり出ていて絶品!!!末端価格で考えると、かなり贅沢なおやつですね。

野菜も少なくなるこの時期、鳥と同じように人間もいろいろと探しまわって、やりくりしております。案外この時期が農的生活な時期かも。

12654319_1072233029467897_5398182507461437639_n

12670590_1072233112801222_6662961925887814360_n

(2016.2.3)


➤このライターのプロフィール
農家 大分県由布市