安野農園の安野翔です。山形県出身。鶴岡市在住です。主にさくらんぼ、和梨、洋梨、りんごを家族で作っている果樹農家です。

 

食の都「鶴岡」です

鶴岡は四季がはっきりした土地柄で昔から「食の都」と言われ、美味しい味覚がいっぱいあります!そんな自然豊かなところでつくった果物をぜひご賞味ください!

家が代々の農家でしたので幼い頃から家族の農作業を見て育ちました。

果樹農家の祖父母にいつも付いて手伝いをしてましたので将来は農家になりたいと思っていました。高校、大学と農業関係に進学し、その後就農して今の自分がいます。

 

栽培品種

さくらんぼ・・・佐藤錦、紅秀峰

和梨・・・幸水、豊水、あきづき、南水

洋梨・・・ラ、フランス、シルバーベル、ル、レクチェ、メロウリッチ

りんご・・・シナノスイート、こうとく、アンビシャス、ふじ

北に鳥海山、東に月山、西に金峯山が見える自然豊かな場所に位置します。出羽三山からの伏流水が流れる一級河川の赤川が近くを流れているので砂質で水はけが良い土壌で果樹栽培には適した土壌です。

 

こだわって育てています

こだわりのひとつは「土づくり」です。土は堆肥、肥料は有機の物を使用し健康な土壌作りに取り組んでいます。

もうひとつはと「剪定」です。そして一本一本丁寧にその樹種に合った剪定をして葉を大切に育てます。葉は太陽の光をいっぱいに浴びて果実を育てます。

また農薬散布は慣行の3~4割減らした減農薬に努め、安心安全な農産物生産を心掛けています。
2013年から「ステビア農法」を和梨とりんごで実施しています。ステビアには残留農薬などを分解し、土壌を活性化する効果があります。使い始めてから葉の厚みが増し、糖度、品質が良くなりました。

 

モットーは「喜ばれる」こと

お客様のニーズに応えていくこと、お客様に喜ばれる、お客様の気持ちがわかる農家でありたいです。私は「喜ばれる」をモットーに年間を通した販売を目指して新たに桃栽培にも取り組んでいきたいと思っています。

全国のお客様からご感想をいただけたらと思っています。

この農家・漁師の最新記事
この農家・漁師の活動拠点
日本山形県鶴岡市東荒屋