明治43年創業、手間暇かけて育てたお米と雑穀でみなさん健康を支え続けて100年以上、岩手を代表する米問屋の北穀屋の高橋寿治です。

岩手の県北 軽米にてお米と雑穀を主に取引させて頂いてくと同時に、東京ドームおよそ2個分の田んぼと、同じく東京ドームおよそ2個分の畑を耕しています。

スクリーンショット 2016-04-23 21.16.27

田んぼでは いわてっこ や あきたこまち を中心に、畑ではアマランサス、ヒエ、アワなどの雑穀や、南部小麦や大麦、長芋やにんにくなどの野菜を生産しています。

スクリーンショット 2016-04-23 21.09.07

合計東京ドーム4個分の田んぼや畑を通常は5〜6人で、
繁忙期は地元のみろく生産組合さんなどへ作業を依頼しています。

 

本当の食べもの姿を伝えたい

スーパーに売っている商品が食べもの全てじゃないと思っています。
土があって、太陽があって…春には雪が溶けて田んぼの水になって食べものが育っていく。

商品の姿以外の食べものについて、もっと知ってもらいたいです。

 

雑穀のことならお任せください!

私たち高常商店は、二戸地域雑穀ブランドの認証を受けた、安全で安心な雑穀を取り扱っています!

二戸地域雑穀ブランドマークは、大自然に囲まれた環境の中で、安全・安心な方法で栽培された雑穀であることを証明するマークです。

スクリーンショット 2016-04-23 21.14.59

二戸地域雑穀ブランドの認証基準とは、

1.岩手県二戸地域(二戸市,軽米町,九戸村,一戸町)の農家が同地で栽培した雑穀であること。
2.二戸地域雑穀ブランド推進委員会が指定した品種・系統である事。
3.種子は委員会が指定した畑から採れた種子を使うこと。
*ただし、品種や系統の形質が変化がなければ自家採種した種を使うことができる。
4.無農薬栽培であること。
5.土づくりには有機物を一定量以上使用する事。
6.栽培履歴を記載し、管理する事。

これらの認証基準を満たした、安全な雑穀を今後もお届けしていきます。

スクリーンショット 2016-04-23 21.11.57左からイナキビ、アマランサス、アワ

ここで食べれます&買えます!

【首都圏】
いわて銀河プラザ
●住所:東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル1F
十五穀米が購入できます。

さくら茶屋
●住所:東京都世田谷区野沢1-35-8 アクティ三軒茶屋101
岩手の食材のお料理が作られております。
お店で十五穀ご飯が食べられます。雑穀各種の購入もできます。

【岩手県内】
賢治の大地館
●住所:岩手県盛岡市大通3丁目4-1 クロステラス1階
お米、もち米、雑穀、雑穀粉が購入可できます。

カシオペアメッセ・なにゃーと
●住所:岩手県二戸市石切所字森合68(二戸駅)
電話番号:0195-23-2343
雑穀粉が購入できます。

 

有限会社高常商店
ホームページ 
http://takatsune-shoten.com/
ショッピングサイトhttp://zakkokuya.jp/
岩手県九戸郡軽米町大字軽米第8地割75
TEL.0120-46-2714
FAX.0195-46-2143

この農家・漁師の最新記事
この農家・漁師の活動拠点
日本岩手県九戸郡軽米町大字軽米第八地割75