Menu

現場の農家・漁師が書く!史上初のニュースメディア

農家・漁師紹介

鈴木 克也

愛知県新城市

一 茶 一 会
いっちゃいちえ

自然の力を生かした、有機栽培のお茶づくり

お茶を通して、人と人との出会いを大切にしたい・・・
当園では、お客様により安心で安全なお茶をお届けするため、無農薬・無化学肥料の有機栽培に取り組んでいます。

こんなところで育っています

illust_3IMG_0322

愛知県新城市、標高500㍍の山間地で無農薬、無化学肥料の有機JAS認証をとり、お茶を栽培しています。朝晩の寒暖の差が大きく、朝霧のたちこめる、お茶の栽培には最適の気候。そんな土地の恵みをいただきながら、大切にお茶を育てています。煎茶や抹茶、最近では紅茶作りにも取り組んでいます。
また、地元の茶農家と共に紅茶手作り体験を企画したり、新城市の煎茶や紅茶を菓子と共に楽しめる「ちゃ・cafe」期間限定で行ったりしています!

わたしたちが育てています

鈴木製茶三代目
日本茶インストラクター  鈴木克也

地元高校卒業後、18歳から2年間、お茶処・静岡県の野菜茶業研究所でお茶の栽培や製造について学んだのち、京都宇治の茶問屋へ。3年間、煎茶と抹茶の合組(ごうぐみ・ブレンド)や流通を担当しました。2012年より、実家の鈴木製茶の3代目として家族とともにお茶の栽培から加工・販売をこなしています。趣味は野球や楽器ですが、現在は仕事と子育てに奮闘する日々です。

スクリーンショット 2016-01-18 17.27.48

この農家・漁師の最新記事

お茶のはじまり

今日は、お茶の苗植え 風は強いですが天候にも恵まれ、あと少しで終了! 収穫は5~6年後、大切に育てます。 (2…

この農家・漁師の活動拠点
日本愛知県新城市作手田代桜ケ入6
Go to Top