Menu

現場の農家・漁師が書く!史上初のニュースメディア

農家・漁師紹介

須藤 慶子

石川県羽咋郡志賀町
//
//

1970年生まれ。神戸出身。音楽大学卒業後、小学校で音楽を教えたり、ピアノを弾く仕事をしていました。主人のおばあちゃんの住む能登に行った時に、その風土に魅せられ、退職を機に移住。農家になりました。好きなことは、ピアノを弾く。ミシンをする。歌を歌う。猫と遊ぶ。美味しいものを探す、食べる。

畑では、農薬や肥料を使わず、自然界の循環を大切にした農法で野菜を育てています。能登の美しい海のそばの畑なので、土には風に乗って多くのミネラルが注がれています。人があまり手を掛けないでも、作物は美味しく豊かに育ちます。

私たちが農業を営んでいるところは、能登の北西、日本海に面したまち、富来 鹿頭(とぎ ししず)。過疎化が進み、耕作放棄地も増えています。でも、外から来た私たちにとっては宝物がたくさんあります。四季ごとに移り変わる自然、食べ物、昔ながらの暮らし、お金では絶対に買えないものがたくさんあります。

是非、能登に来て体感してくださいね。

この農家・漁師の最新記事

雑草が、とても美味い!

今日の晩ごはんの一品 庭に生えてたハコベラを摘んで来て、サッと茹で、鳥居醤油さんのだしつゆと、粒マスタードで和…

この農家・漁師の活動拠点
日本石川県羽咋郡志賀町里本江
Go to Top