Menu

現場の農家・漁師が書く!史上初のニュースメディア

農家・漁師紹介

野呂英樹

青森県西津軽郡深浦町

小さいころから海が大好きで、将来は、海に関係する仕事につきたいと考えていました。

青森県内の高校を卒業後、東京水産大学(現:東京海洋大学)に進学。
小中高大学は、野球に没頭し、大学途中から始めたキックボクシングも10年ほど経験。

大学から現在に至るまで水産に関する勉強は、人よりもしてきた自負があります。
それだけ言うと、頭でっかちに思われるかもしれないので・・・
バックパッカーでの海外旅行、ママチャリ旅、居酒屋でのアルバイトをはじめ、10種類以上の職種を経験してきました。

あまり社交的ではない性格なのですが、これまで経験したこと、モノ、出会った人、考え方等をフルで活用して、人のためになれるよう日々構想を練っています。

14054775_1250062948351871_1899774734_n

大学院卒業後は、漁業現場の実態や、関係法令、人を覚えるため、水産の専門技師として青森県庁に入りました。

そして、県庁在職中にNPO法人を立ち上げ、試行錯誤ながら奮闘していたところ、人のつながりでご縁をいただき、青森県を退職して、今の民間会社で頑張っています。

CONTACT

noro@aomorikaisan.co.jp
017-763-0636
あおもり海山(取締役営業部長)
(株)ホリエイ(取締役)
特定非営利活動法人(代表理事)

この農家・漁師の最新記事

この巨大な肉の塊?はなんだ

306kgのマグロの尻尾。 こんだけ大きいと、尻尾も巨大。 マグロを入れる木箱も規格外。三厩漁協では職員がマグ…

船上カメラマンは誰だ

先日、地元局が取材しに。 その地元局の責任者は、小中学の野球部後輩で、15年振りの再会。 彼は、昔から感じてた…

この農家・漁師の活動拠点
日本青森県西津軽郡深浦町
Go to Top