Menu

現場の農家・漁師が書く!史上初のニュースメディア

農家・漁師紹介

森 靖一

兵庫県淡路市

香りと彩りの島”淡路島”で淡路のバジリコ(スイートバジル)を中心に、ルッコラセルバチカ、ホップ、オリーブや米などを栽培し、若手農家と連携したグループをつくり共同事業や栽培情報のシェアに取り組んで います。

バジリコ_SONY DSC

【きっかけは、ばあちゃんの言葉】
奈良県奈良市に生まれ、 ば あちゃんがそこで八百屋をやっていました。「八百屋になる」と言ったら“まずはメーカーになれ”と。

つまりは、作り手を知れ、と言われました。
なかなか先見の明のある言葉ですよね。

【生い立ちがわかる野菜】
そこからが大変でした。農業の勉強、そして土地探し。淡路島で新規就農者の支援事業があったのも追い風となり2009年に 淡路島に移り住みました。

作るところか ら食べるところまで想いのつながる農業の仕組みを構築したい、という思いをもってやっています。

BBQスティックニンジン③

野菜は全て直接販売。全国のレストランなどに送られます。
シェフにはなるべく畑に来てもらって、食べてもらって、その反応を野菜づくりに生かしています。

とにかく”美味しさ”にこだわり、見て美味しく食べて楽しい野菜づくりを心がけています。淡路島の牛糞たい肥、養鶏場の鶏糞や海藻肥料を活用して、淡路島の資源を活かしたここにしかないモノづくりに取り組み、環境に配慮した持続可能な野菜作りを進めています。

【フレッシュグループ淡路島】
バナーFB フレッシュグループ淡路島
淡路島 で同じく新規就農した6人の仲間と一緒に「フレッシュグループ淡路島」を結成。それぞ れが作った野菜をもちより
セットにして全国のレストランや小売店に受注販売しています。農機具をシェアするなど助け合いながら利益をあげています。

野菜直送便や、農業体験も受け付けております。
HPはこちら
Facebookページはこちら

【香りの島 淡路島】
淡路市一宮地区で作られる線香の生産量は日本の約7割を占めます
気候や風土の良さだけでなく、香木が日本で初めて流れ着いた島”淡路島”がお香の最古の記録として日本書記に記されています。
また島独自の気候を活かしたカーネーションやストックといった花やタマネギの栽培も盛んでその他に淡路牛、ミルク、ちりめん、海苔、養鶏や養蜂と様々な食が楽しめます。

profile2

この農家・漁師の最新記事

2525ファームラジオ出演!

淡路島南の元気印農家「2525ファーム」の「2525ファームラジオ」にフレッシュグループ淡路島から森農園と水野…

この農家・漁師の活動拠点
日本兵庫県淡路市尾崎1116
Go to Top