Menu

現場の農家・漁師が書く!史上初のニュースメディア

農家・漁師紹介

齊藤 超

千葉県匝瑳市
//
/

【自己紹介】

千葉県匝瑳市宮本の1300年続く農家です!
親子で農業をしています。みやもと山の齊藤超です。
今だにロックミュージックを奏でている気持ちで農業をしています。

若い頃、バンド活動のため都内一人暮らしの中、体感した飲食業への疑問が農業への道を考えさせてくれました。何日も腐らないパン、カットされた野菜、味付けされた冷凍肉、

「僕は一体どんな食べ物を提供し、どんな物をたべているんだ?」

姿あっても生産地や顔の見えない食品より、自分で育てた作物をお客さんに直接食べてもらいたいと思い、両親の農業を継ぐ決意をしUターン5年目の農家です。
豊かな里山の中、化学肥料・農薬を使用しない水稲稲作、大豆畑作、むかしながらの梅干、味噌仕込みを主に市と連携した食育、マルシェの出店、農業体験などを行っています。
農地が狭く手間のかかる地域のため、村のじいさんから頼まれた田んぼの一部は減農薬栽培。

農薬不使用に切り替え30年目の豊かな里山田んぼの畦には、希少生物「トウキョウサンショウウオ」を始めヘイケボタルなども生息しています。

【夢・やりたいこと】

今後やりたいことは自分が管理している営農地をすべて農薬化学肥料不使用にすること。
今は、技術を磨きたく研修や他地域の生産者と交流し勉強中です。
夢は食べれる里山にすること&美味しい国産の地ビールを地産で作ること。
地方でも人が集まる豊かな交流の場を作ること!

【メンバー】

斎藤超
東京でのバント活動からUターン。ロックミュージックを奏でているような農業しています。

ふみちゃん
人気のかたりべお母さん

じみー
音楽好きの頑固農家。優しさ満点。

この農家・漁師の最新記事

草刈りと生物多様性

田んぼの周りの草を夏を迎える前に刈ります。 こうする事で、イネ科の雑草の出穂を防ぎ、そこに集まってくるカメ虫の…

豆知識

味噌加工の手伝いに来ていただいてる近所のおばさんから聞きました。 昔、東京の下町では 「味噌マメ〜、味噌マメ〜…

味噌とMISO SOUPとお出汁

あああ暇ダーーワ。と嘆いた10代〜バンドマン時代が懐かしい。 今日はボランティア協会の味噌つきに始まり、 コー…

今年も醸しています

今年も始まりました。大豆の脱穀と同時進行で糀を醸していきます。 甘いいい香りです。 美味しい水曜日の2年目の味…

1 / 3123
この農家・漁師の活動拠点
日本千葉県匝瑳市
Go to Top