Menu

現場の農家・漁師が書く!史上初のニュースメディア

農家・漁師紹介

窪 壮一朗

鹿児島県南さつま市
////
/

鹿児島は薩摩半島の南の地域「南薩」で百姓しています。
無農薬・無化学肥料で柑橘類や水稲を栽培している他、慣行農法で特産の「加世田のかぼちゃ」もつくっています。

元キャリア官僚(文部科学省)でした。中途退職後、何をしようか模索し、なんとなくIターンで田舎に引っ越してみたらいつの間にか農家になっていました。南薩は日本本土の西南端にあり、海沿いに絶景がたくさんある地域です。

ホームページはこちら
南薩の田舎暮らし
http://nansatsu.shop-pro.jp/

この農家・漁師の最新記事

焼け石に水。雨乞いが必要

雨、降らないですねー。 8月16日に通り雨があった以外、もう1ヶ月くらいまともに雨が降っていません。土がカラカ…

「晴耕雨読」は遠く

こうして田舎で農業をしていると、「晴耕雨読の生活で羨ましいですね」と言われることがあります。 そのように思って…

立派なかぼちゃはなぜ割れる

かぼちゃの収穫作業をしています。 今年の春かぼちゃは、天候に恵まれた部分と恵まれなかった部分が半分ずつくらいあ…

そしてめでたく雨がきた!

うちでは3箇所で田んぼを作っているのですが、「久保前」という小字のところにある田んぼは毎年水に困ります。 ここ…

山紫水明。先人の執念。

うちの集落では、去年から集落の共同事業として米作りを行っています。耕作放棄地になっていた「ひよと松」という不思…

2 / 41234
この農家・漁師の活動拠点
日本鹿児島県南さつま市大浦町
Go to Top