Menu

現場の農家・漁師が書く!史上初のニュースメディア

農家・漁師紹介

風岡直宏

静岡県富士宮市芝川

◆ 1分でわかるタケノコ王 (MOVIE)

 

◆ 新作コンテンツ (タケノコ王おすすめ)

 

◆ タケノコ王略歴

本名、風岡直宏(カザオカ ナオヒロ)。

たけのこを一億円掘った、静岡のたけのこ農家。

1973年、静岡県富士宮に生まれる。短大からトライアスロンを始め、4年目にプロチームからスカウト。国内大会13回優勝。故障のため、23歳の若さで無念の引退。

 

トライアスロンで培った驚異的な体力で、当時ブームだったクワガタビジネスに参入。1人で年間3800万円かせぐ。一躍、フェラーリ男子に駆け上がる。

 

クワガタブームの終焉を見計らって、地元の特産たけのこへと事業をシフト。衰退する地元(富士宮市芝川)を目の当たりにし、たったひとりで「人を巻き込まない町興し」を敢行。

 

たけのこの山では、ときどき野生のイノシシと格闘する。“霊長類最強の男”アレクサンドルカレリンより重い、130kgの巨大イノシシに、丸太一本で挑んだこともある。

 

39歳で妻と別れる。愛する一人息子も失い、心にぽっかり穴があく。悔しさをバネに、もともと年間300日以上かけていた山の整備にさらなる精魂を注ぎ、日本一の味のたけのこを目指す。

 

と同時に、独自の研究で100本に1本しか出ない“たけのこ界の美白美人(白子たけのこ)”を、100本に20本の出現比率まで高める。量産は日本初成功。

 

2016年、日本テレビ系列「沸騰ワード10」に登場。情熱大陸のリハーサルだと考えている。

 

◆ 夢

農家のステータスをV字回復させます。

「ぼくは婚活パーティー15戦全敗の農家として知られているけど、あるとき職業欄に“たけのこ農家”って書いたら、くすっと笑われたさ。やっぱり、農家という職業は軽く見られているんだなと。たけのこなんて勝手に生えてくるもんだろうと、目の前でお客さんに言われたこともある。

ぼくの目標は、情熱大陸にでることさ。パイオニアになって、みんなが持ってる農家像を変えていきたいんだ。こんな農家が100人出てきたら、農家のイメージだって根底から覆せる。農家が軽視される時代は、もう終わりにしたいのさ。」

 

シリーズ『裏タケノコ王』

「本当のぼくは、テレビとは違うさ」—たけのこの山仕事を手伝いながら、真実のタケノコ王に迫っていくシリーズ。現地取材18回、タケノコ王の右腕早大生が、ぶっ倒れない程度に更新します!

『本当のぼくはいたって真面目な青年さ。たけのこに真剣に取り組めば取り組むほど、ぼくを笑う人が増えたんだよね』

 

「金のかせぎ方は変わってねぇら。むかしっから“ファイトマネー”って呼んでるさ」

 

◆ Information

公式Facebookでも、コンテンツ配信をしています。

 

◆ Media

日本テレビ系列「沸騰ワード10」出演

日経MJ 掲載(2016年4月)

 

◆ Contact

たけのこのご注文は、毎年3〜4月にお受けしております。また、メディア出演・講演会の依頼も受け付けております。ご連絡はいずれも、風岡たけのこ園まで。

〒419-0315 静岡県富士宮市長貫1120  TEL&FAX:0544-65-5005

この農家・漁師の最新記事
1 / 3123
この農家・漁師の活動拠点
日本, 〒419-0315 静岡県富士宮市長貫1120
Go to Top