Menu

現場の農家・漁師が書く!史上初のニュースメディア

農家・漁師紹介

藤井 貫司

大阪府羽曳野市
/

神戸大学発達科学部を卒業後、医療法人や貿易商社で8年間に渡り労務管理や給与計算、社会保険等の人事業務に従事していました。

しかし、農業の広がりや可能性に魅力を感じて2012年に実家の農家を継ごうと決心しました。
作物本来の美味しさにこだわり、いちじく、トマトなどを生産しています。また積極的にイベントなどを開催して畑に人を呼び込み、人手を確保しながら農作業体験の場を提供しています。


フルーツ×スペシャリスト「南河内FRUITIST」


2014年には地域の果物をPRするために、南河内でブドウ、ブルーベリー、梨・桃を栽培している若手農家4人で『南河内FRUITIST』を結成。地元の飲食店やベーカリー、ワイナリー等とコラボして消費者と直接繋がれるイベントを開催しています。
「南河内FRUITIST」Facebookページはこちら

 

スポーツ×農業

大学時代はスポーツについて学んでいたこともあり、毎年大阪城リレーマラソン出場して『藤井農園Tシャツ』を着てみんなで走ったり、現在自身が通っているサッカースクールで毎月開催される対抗戦の賞品に農作物を提供するなど、スポーツと農業を絡めてファンを増やしています。

この農家・漁師の最新記事
この農家・漁師の活動拠点
日本大阪府羽曳野市誉田6−1−3
Go to Top