Menu

現場の農家・漁師が書く!史上初のニュースメディア

農家・漁師紹介

檀上 貴史

神奈川県小田原市

自分が取り組んでいる自然養鶏には大きな特徴が2つあります。
1つ目は、『抗生物質、ワクチン、農薬、飼料添加物などの人工資材を一切使用せず、自然が持っている力を最大限引き出して鶏を飼育する』こと。
2つ目は、『近隣地域から出る農業残渣を発酵飼料や鶏舎の床材に利用し、卵を生産しお客様へ提供する【地域循環型自然養鶏】である』こと。

元来、日本における農業と畜産業は深く、密接な関係にあったのではないでしょうか?
大型化や効率化を進める段階で、農業と畜産業の関係が希薄になってしまったと思われます。
適切な農業と畜産業の関係は、残渣の減量や環境の浄化に繋がり、地域の健全な循環を作り出すことができると自分は信じています。
地域の循環・生産者との連携を大切にしながら、真に安全な食糧の生産を目指します。

_MG_7001  _MG_7174

11843981_513632598800950_1112670173_n

この農家・漁師の最新記事

バトル!

こんばんは 春分の日で世の中は連休ですね♪ 今日は軒先マーケット@上野毛の日ですが 問題発生の為、私は養鶏場で…

卵の旬

こんばんは 先日、テレビを見ていたら ある養鶏場の人が 『春は卵の旬!~なので~です!』 とおっしゃっていまし…

今日の人気物件!

突然ですが、 クイズです♪ 『何羽いるでしょうか?』         …

ミカクニンセイブツ

こんばんは 自然養鶏場 春夏秋冬の鶏舎に ミカクニンセイブツが現れた様子! コッコ達がざわついています(笑) …

箱入りムスメ

こんばんは 最強寒波も来たし、 今年初の桜の開花予報も出ましたね♪ 梅の産地である小田原では 至るところで梅ま…

独立自尊の精神

先日、とある団体と食品関連企業から、僕たちが取り組んでいる地域循環型の農業・養鶏と連携したいとの依頼がきました…

この農家・漁師の活動拠点
日本神奈川県小田原市
Go to Top