Menu

現場の農家・漁師が書く!史上初のニュースメディア

農家・漁師紹介

浅井 雄一郎

三重県津市
/

株式会社浅井農園は、明治40年(1907年)の創業以来、百余年にわたり三重県津市において、緑化樹の生産および販売に取り組んできました。これまでの経験を生かし、第ニ創業として、平成19年(2007年)より完熟チェリートマトの生産を開始致しました。日々現場を科学し、真面目に、前向きに農業道に取り組んでいます。

浅井農園の完熟チェリートマト

浅井農園の完熟チェリートマトは、糖度が高く、甘味と酸味(糖酸比)のバランスが良い濃厚な味のミニトマトです。根域を制限しながら樹勢を保つ独自の栽培技術により、一年間を通じて長期多段採り栽培を実現し、毎年10月~7月末まで安定的な契約栽培を行っています。

「トマト嫌いの子供たちに、トマトを好きになってもらいたい」そんな願いを込めて、世界一美味しいトマト作りを目指しています。

味のこだわり

  • フルーツのような甘さ:独自の栽培技術により、高い糖度(8.0~11.0)を実現。
  • 適度な酸味:甘いだけじゃなく、適度な酸味を加えることで、味の濃厚感が出ます。
  • バランスの良い糖酸比:糖度÷酸度で計算される糖酸比14前後を目標にしています。
  • グルタミン酸やGABA等のアミノ酸含量が多く、後味にコクのあるうま味が残ります。
  • 樹上での完熟収穫にこだわり、最高の状態の新鮮なミニトマトを毎日出荷しています。

figure01

品質のこだわり

  • 高品質なトマトを生産する為に、最も重要なのが栽培管理の技術です。
  • 浅井農園では、最新の複合環境制御装置を導入し、日々の現場での気づきから改善活動を積み重ね、出来る限り歩留りを高くできるように品質管理を徹底しています。
  • 栽培圃場内の清掃や衛生管理を徹底し、独自のIPM(総合的病害虫管理)プログラムにより予防的な防除を行うことで、農薬の使用回数を慣行栽培の半分程度まで抑えます。

価格バランス

  • 一般的なトマトの品質と価格を5とした場合、「品質が10のトマトなら8の価格」で、「品質が8のトマトなら5の価格」をモットーに、食べて頂く方の期待を裏切らない品質と価格のバランスを心がけています。
  • 浅井農園の完熟チェリートマトは、直接、量販店やレストランなど需要者様に納品させて頂くことで、出来る限り中間流通業者を介さず、収穫してからお客様に食べて頂くまでの時間を短くする努力を行っています。

ものづくり信念

  • 浅井農園では、農業生産者は、ものづくり企業(メーカー)だと考えています。
  • ものづくり企業としての誇りを持ち、品質管理を徹底し、最高の状態の商品を可能な限り安価に需要者に対して供給させて頂くよう努力します。
  • 世界中により良い技術があれば学ぶ姿勢を持ち、世の中に新しい価値を提供できるようにトマトの品種改良や栽培技術など新しい技術開発に取り組む、常に挑戦者であることを忘れず、正直なものづくりに取り組みます。

photo02

 

この農家・漁師の最新記事
この農家・漁師の活動拠点
三重県津市高野尾町4951
Go to Top