第5回 超アナログ商法!僕がお客さんの心をがっちりつかむ秘訣

in 編集部から/農家漁師にインタビュー/静岡
この記事の書き手

風岡(かざおか)直宏さん

(風岡たけのこ園代表 静岡県芝川)
風岡さん1

独自の販売戦術

第5回 超アナログ商法!僕がお客さんの心をがっちりつかむ秘訣

全6回の連載も終盤戦。本日は東京のビジネスマンもびっくり、風岡さんの独自の販売戦術をご紹介します!わずか2人で一日80万円も売り上げたこともある、驚きのたけのこ商法とは?

_____

「ネット販売なし!スマホも持ってない!僕の超アナログ商法」

風岡さん_1520
▲自分で仕留めたイノシシの牙が、風岡さんの携帯電話のキーホルダー。

風岡9
こないだ、新しい携帯電話に替えたんだ!いいだに~?

森山3
あれ、ガラケーなんですね~(笑)

そういえば風岡さん、お店のたけのこって1本いくら位で売ってるんですか?

風岡
高いのだと1本3980円。直売所で売れるの。FAXや電話での注文も受けつけてるよ。

森山3
おお、なかなか規格外の値段ですね!

風岡
やっぱりこの値段を見て、ほかの農家も「高い」っていうんだ。でもさ、勝手に生えてきたたけのこと、年間300日かけてつくったたけのこは、値段が違うのは当たり前って答えてるの。それでも高いっていう人はしょうがないさ。僕は、色んなたけのこがあればよいと思うさ。安いたけのこがよければどこかで買ってもいいじゃん。うちのたけのこは、地元のお客さんも買うし、地方のお客さんも納得してお金払ってくれるから、全然いいと思うんだ。

CIMG0419

森山3
付加価値があるから、多少高くてもOKなんですね。
遠方のお客さんとの関係をうまく築けた要因は何だと思いますか?

風岡2
ときどき、知らない宛名の注文がくるんだ。「え?なんで大阪の人から注文が?」とか驚く。きっと、うちのたけのこを食べたお客さんがうまいと思ってくれて、他の人に贈ったり紹介してくれたんだと思うよ。お客さんに届けるたけのこには、リピート注文用のFAX用紙もつけているからね。樹木が枝分かれしてくように、古いお客さんから新しいお客さんへ、うちのFAX用紙が広がっていったと考えてもらえればいいかな。

もう一つは、「どうやって広げよう?」ではなく、「どうやってよいものをつくれるか?」を追及してること。最近、若い起業家と話すと「どうやって広げよう?」に目が行っているなと感じるけど、ぼくは断然、後者を考えるさ。

森山3
ネット販売には手を出さないんですか?

風岡
やったらやったらで売れるのはわかってるさ。今だって、直売所と電話&FAXだけで販売してて、残ったらすぐに鮮度が落ちるから、山に捨てるって決めてる。だけど、ほとんど捨てない勢いで売れてるからね。
もしネットで売り出したら、商品が足りなくなる、そして、他のところから商品を持って来なきゃいけなくなって質が落ちる。一番やりたいのは僕が掘ること!ネット始めたら、地方発送や買い集めまで自分でやらないといけなくなるもんね。

森山3
もし、お嫁さんが出来たら…どうなりますかね?

風岡9
嫁さんが出来たら、ブログを書いてもらいたいっす。農業に全く素人の子が書いたら、きっと面白いよ?僕は、携帯電話をいじくるのが極めて苦手なもんで、ブログを書くのは厳しいさ…。

森山3
風岡さん!今時ガラケーからブログを更新する人なんていません!(笑)

風岡6
僕ね、仲良しの焼肉屋に「スマホを持たないほうがいいよ」って釘刺されてるんすよ。「なおちゃんが持ったら、ろくな使い方をしない」って。多分それは、女の子との出会い系や、facebookで可愛い娘に友達申請したりするってことだろうね。で、それに従ってる。僕、すなおだから。

森山3
え?(笑)

 

「あえて実家前に直売所を作った理由」

R0015931

風岡2
直売所の奥に、僕の実家があるのがわかるでしょ?どうしてわざわざこんな場所で商売をやると思う?
正々堂々とビジネスをやるためさ。僕が何かせこいことをやったら、実家の評判までガタ落ちになるじゃん。実家の真ん前で事業を展開することで、自然と信用を大切にするようになるさ。

森山3
なるほど~!
そもそも「直売」というスタイルを選んだ理由はなんですか?

風岡7
若手時代に、遠州森町の鈴木農園ってところで研修を受けてね。そこでは、糖度の高いスイートコーンが、直売で見事にさばかれていた。それを目の当たりにした影響が大きいら。

森山3
農協を介さず、自分で値段をつけ、お客さんと直接つながる直売スタイル。昔ながらの販売方法ですが、あなどれませんね。

a

風岡
農家って、基本、裏方じゃん。僕だって一日中、山仕事をしていたら誰にも会わないで終わる日もあるさ。そんな日は孤独だよね。

でも僕の場合、直売所ではお客さんの声をダイレクトに聞くことができる。お客さんに喜んでもらったらもう最高に嬉しいさ!!直売がなかったら、僕は農家をやっていなかったと思うよ。

CIMG0393

森山3
直売所は、農家さんがスターになれる舞台なのかもしれませんね。

ところで、風岡たけのこ園の限定サービスってありますか?

風岡2
「新鮮さ」も、うちのセールスポイントだに。

ここにたけのこが並んでるとしますよね。で、小さいのしか並んでない。夕方来たお客さんがポツリ、「…これしかないの?」「ちょっとお待ちいただけますか?20分で掘ってきますから!!」 僕がこう言うと、お客さんすごい喜ぶですよ。たった今、堀ったばかりのたけのこを手に入れることができるから。

これ、ほかのお店に真似できないじゃないですか。値段は多少高くてもいいんです。その人のために堀りに行くんだから、値段は関係ないんですよ。だって、お客さんは大きいの欲しいんだもん。これが、他店にできないサービスの秘訣です。

風岡さん_8902

(連載シリーズ⑥ http://taberutimes.com/posts/5746 に続く)

森山3
聞き手:森山健太(早稲田大学3年・NIPPON TABERU TIMES編集部)

 

<風岡さん連載シリーズ 一覧>

第1回 「たけのこを1億円掘った男」
http://taberutimes.com/posts/4030
第2回 「農業界の武井壮、たけのこを語る」
http://taberutimes.com/posts/5200
第3回 「日本初!幻の白子たけのこの量産に成功したさ」
http://taberutimes.com/posts/5337
第4回 「男の血が湧き立つ!たけのこづくりは、エキサイティングな天職」
http://taberutimes.com/posts/5413
第5回 「超アナログ商法!僕がお客さんの心をがっちりつかむ秘訣」
最終回 「時代は低燃費系男子?僕はフェラーリ系男子だよ」
http://taberutimes.com/posts/5746

 

無題

風岡2 「お金儲けって悪いこと?僕はそれを、身体を動かすモチベーションにしてる」

お金儲けも、モチベーションの一つにしているよ。例えば、たけのこは適当に掘っちゃうと傷物になって、値段がガクンと落ちちゃう。だから、そうならないように細心の注意を払って、丁寧に掘るんだ。お金儲けを考えた結果、お客さんにいいものが届くってわけさ。

 


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 静岡県富士宮市芝川