ひょうたんカボチャがスゴイんです

in 農家の仕事/野菜・くだもの・魚介図鑑
この記事の書き手
農家 大分県由布市

ひょうたんカボチャ
在来種のかぼちゃです。うちはあまり在来種、固定種を作っておらず一般の野菜と同じF1種が多いです。固定種の野菜の方が美味しいとか、F1の方が品質は上とかいろいろ意見ありますが、そういう二元論で生命を見るのは自然の観察の仕方としてどうなのかなと思います。
これは今日の本題ではないです。

ひょうたんカボチャがスゴイんです。さすが固定種、まさにこの土地に合ってるようです。
晩生の品種で、長〜い栽培期間中に枝は伸び放題。一列しか植えてないのにカボチャ畑の半分を占拠しました。とうぜん電柵を乗り越え、畑から飛び出し、周りの防風林を登った枝にも実が着いてます(笑)
普通のカボチャでは、必要な養分を集中させるために枝を整えてやるのだけど、そんなの無理でした。
無理というか、必要ないってのが正しいです。勝手に伸びた枝に勝手に実が着いてます。人口受粉も必要なく、虫がやってくれるので十分でした。未だに花は咲き続けてます。

味も美味い!
とっても甘く、細かめのデンプン質でネットリした感じ。水っぽいのだけは欠点で、煮物には不向きです。グリルやフライパンで焼いたりがオススメです。
カボチャスープは絶品!!ペーストにして塩・コショウ、牛乳か豆乳で伸ばすだけ。飲むカボチャプリン的な胃もたれしそうな濃さがお気に入りです。

12079288_1017108354980365_6720114340760010110_n 12096462_1017120424979158_2996073176909767366_n

(2015.10.8)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 大分県由布市