【特別寄稿01】山奥に佇む民宿と営む主人。北陸の秘境にしかない『食と体験』とは

in イベント告知/仕事,生活を覗く/富山/編集部のインタビュー記事
この記事の書き手

食べタイは、数多くの団体やゼミと連携していますが、その1つに慶應義塾大学 牛島利明研究会 「利賀プロジェクト」があります!

Twitter:@gyutoga
FaceBook:GYUTOGA

通称「トガプロ」。これまでにカタログギフトの作成やマルシェの出店など様々な活動をしてきました。豊かな自然と伝統文化等魅力にあふれる一方で、高齢化と過疎が進む「利賀村」と向き合いながら活動を始めて今年で9年目。

今回はそんな「トガプロ」メンバーが食べタイに寄稿してくれた内容を、全2回にわたってお届けしたいと思います!


活気が無い、人の出入りが無い、とにかく何も無い……

過疎村や限界集落と聞いて皆さんが思い浮かべるイメージというのは、こんなものが多いのではないのでしょうか?

でもここ※1利賀村(富山県南砺市)では少し違うかもしれません。今回はそんなイメージを壊すような人物をご紹介したいと思います!

※1 富山市内から車で1時間、山々と川に囲まれた自然豊かな村。人口は約500人ながら、世界的演出家率いる劇団が拠点を置くなど「演劇の聖地」としても知られる”秘境”。

【中西 邦康(なかにし・くにやす)】1941年生まれ77歳。富山県南砺市利賀村出身。国有林野での林業経験を経て、現在は民宿『中の屋』を経営。自家製のどぶろく「まごたりん」の販売や有機無農薬の農業も行っている。手に持つのは全日本マスターズ陸上の800ⅿで2位になった際の写真。

なんだか凄そうな人…!

人口500人の集落で一体何をして暮らしているのか、そしてどんな方なのでしょうか?
ということで今回は中西さんが利賀村で経営する民宿「中の屋」に行って来ました!ワクワク!

ライター:川﨑 嘉皓(かわさき かひろ)/慶應義塾大学

「日本建築の囲炉裏のある古民家」が見えてきました。築60年で昭和51年から民宿利用されていますが、内装はリニューアル済みでとっても綺麗。

“総合力で勝負する” 『現代の百姓』って

割烹着でお出迎えです!
中西さん
中西さん

どうも!こんにちは!よく来たね、さあ上がって上がって!

こ、こんにちは!よろしくお願いします!
(なんか既にパワーが溢れ出ている…..

川崎
川崎
取材スタートです。

いきなりですが、中西さんは普段は何をしてらっしゃるんですか?

川崎
川崎
中西さん
中西さん

うーん。色々あるけど、メインは「民宿・農業・どぶろく」かな。あとは東京(武蔵野市)の小学生をセカンドスクールとして受け入れたりもしてるよ。

色々やっているんですね。注力している割合で言うと、どれが多いのですか?

川崎
川崎
中西さん
中西さん

(全体を100とすると、)今は「民宿40:農業40:どぶろく20」ぐらい。でも私にとってはそれぞれを『分けて考える』こと自体がナンセンスやからね。

ん?「民宿・農業・どぶろく」って全然違くないですか??
中西さん
中西さん

それぞれが関連し合っとる。

例えば、コメを作って売ったりもするけど、民宿の食事として出したりもする。民宿で泊まってから、どぶろくをお土産で買って帰るお客さんもおるし。
だからね、どれも一生懸命にやるし私としては“総合力”として考えているんだよ。
よく言うのは『百姓』ってことだよね。

確かに。一見別のものでも全部が繋がっているんですね!あれ、でも「百姓 =農業をやる人」のことですよね?

川崎
川崎
中西さん
中西さん

いや、百姓って言うのは『百(ひゃく)の姓(しょう)』。つまり、色々な仕事を担う人のこと。本来は農民だけを指す言葉ではないからね。

まさに『現代の百姓』。なんだか響きがかっこいいですね。「利賀百姓塾」という農業体験やトレッキング等を通じた暮らし体験・交流の運営は10年目になるそう。

民宿「中の屋」のおもてなし①
「ここでしか味わえない食」

今経営している民宿の『中の屋』についても教えてください!

川崎
川崎
中西さん
中西さん

ひとことでいうと「体験型農家民宿」。
「ここでしか味わえない食」を提供すること、寝泊り以外でも「あらゆる体験」をしてもらうことが推しポイント。

食事はほとんどが自家栽培の野菜や山の山菜。山菜のフルコースに加え、冬季限定のクマ・イノシシ等の「ジビエしゃぶしゃぶ」は絶品。
中西さん
中西さん

宿の食事は地元(利賀村)の食材だけでなく、私が有機栽培で育てたものを使っているからとにかく新鮮で大好評!
だって、そこの畑で朝採れたものを食べれるんだからそりゃあ鮮度は一番じゃない?

外の小屋にはヤギの親子が2頭。朝食には採れたての山羊乳が出ることも。鮮度が良いから濃厚なのにクセがなくて最高においしいです。
中西さん
中西さん

あとは、(特定の食材や品種というよりは)ここ利賀村は地理的に川(庄川)の源流に位置するから水が澄んでいて、なんでもおいしく育つ。皆にもそういうここでしか味わえない食体験を楽しんでほしいね。

中の屋のおもてなし②
「要望に合わせた多様な体験」

中西さん
中西さん

体験のところも同じ。ここでしかできない体験をしていってほしいね。
「利賀村の伝統、地理条件」だったり、私が営む「農家やどぶろく製造」などを活かしながら、他ではできない体験を要望に合わせて考えているよ。

宿として泊まるだけじゃなく、遊べる(体験できる)っていいですね。例えば、どんなものがあるんですか?

川崎
川崎
中西さん
中西さん

たくさんあるね。例えば、山のトレッキング、流しそうめんや餅つきなど。田植えや稲刈りなどの農作業の体験もできる。
何か要望があれば、できるだけそれに合わせてやるようにしているよ。

利賀村の名産「清流素麺」を使った流しそうめん。

海外ウケは抜群!でも英語対応はどうしてるんですか?

外国人のお客さんもいるんですか?

川崎
川崎
中西さん
中西さん

最近は3分の1くらいが国外からのお客様なの。
外国人は“THE 観光地”を見て回るよりも、「地元の生活者視点で滞在する」というスタイルが流行ってるみたい。
そういう人にとってはまさにうち(民宿「中の屋」)みたいな場所がとっても良いんだと思う。
山奥の農家に泊まれて、食も体験も充実しているからね。

おおっ!そうなんですね。一体どうやってこの民宿「中の屋」のことを知るんだろう….

川崎
川崎
中西さん
中西さん

うちはHPも持ってるし、ネットの代理店にもいくつか登録しているからそれで知ってくれる人が多い。最近だとAirBnBとか。
後はお客さんとFacebookで繋がって、投稿をシェアしてもらったりとか。口コミで輪が広がるように新しい技術もどんどん活用している。そういう成果もだんだんと出始めているね。

「だって今どきネット社会じゃない??」

(山奥に住む77歳とは思えない….)
でも、言葉が通じなくて大変じゃないですか?

川崎
川崎
中西さん
中西さん

そんなのはスマホの翻訳アプリを使えば全然大丈夫。

デジタルネイティブじゃん。
中西さん
中西さん

あ、あとうちの母ちゃん(※奥さん)は英語が話せるから。連携プレーで対応はなんとかなるよ。

あっ、そうか。奥さんの「グレンダさん」はフィリピンの方でしたよね!
村の出身ではない奥さんとはどこで出会ったんですか?

川崎
川崎
中西 グレンダさん(右)。初めて中の屋に電話したとき「English OK!!」と言われ、ひどく混乱しました。

まさか….民宿のお客さんとかですか….!?

川崎
川崎
中西さん
中西さん

それは……

「いっぱい呑まんと言えんちゃ」
中西さん
中西さん

本題に戻るとね、(技術の進歩も含め)どんどん良い時代になっている実感があるから、私も新しい取り組みにチャレンジしつつ、より良い「宿・食事・体験」などを通じて村を盛り上げたいね。
ここは「(過疎が進行した)限界集落」なんて言われているけれど、利賀村が面白いのはこれからだよ、と私は本気で思ってるんだよね。

中西さんが暮らす「利賀村」。富山市内から車で約1時間の距離にあり、人口500名の方が住む地域です。標高1,000mを越える山々に囲まれ、庄川の支流である利賀川、神通川の支流である百瀬川が縦断する自然豊かな集落。

過疎村というとなんとなく元気の無いイメージでしたが、実際に聞いてみるとそのイメージとはかけ離れていました。

素敵な民宿と地元の美味しいごちそう。そしてそれらを運営するエネルギー溢れる中西さん。

富山の秘境「利賀村」とそこで暮らす中西さんに少し興味が湧いてきたのではないでしょうか?

次回は、中西さんの作るどぶろく『まごたりん』の秘密に迫っていきます。

意外な由来、おいしさの秘訣だけでなく、中西さんが考える100年時代の生き方まで語りつくしていただきました。とにかく見どころがたくさんです!お楽しみに!

告知

~TOGAサマーフェスティバルのお誘い~

記事に登場した、中西さんが住む富山の秘境『利賀村』。

実は世界的な演劇団の鈴木忠志率いる劇団SCOTの拠点であり、「演劇の聖地」として知られています。

今年はロシアと共同開催のシアターオリンピックス8/23~9/23に開催され、世界的な舞台芸術の祭典として利賀村にも世界中から人々が集う特別な期間となります。
そして、私たちトガプロも屋外ブースにて出店します。(8/31,9/1)

演劇と共に地域の食を味わい、利賀を味わい尽くしてみませんか?

「山菜ピザ」や「ジビエピザ」など”利賀の食”を楽しんで頂けるようなメニューをご用意してお待ちしています!

※演劇プログラムや宿泊・交通等については以下のシアターオリンピックスHPをご覧ください。

https://theater-village.com/


➤この農家・漁師のプロフィールを見る