ラスト竹灯籠〜イベントレポート「タケノコ王のキャンドルナイト」〜

in イベント/イベントレポート/ピックアップ/静岡
この記事の書き手
農家 静岡県富士宮市芝川

2018年10月6日、風岡たけのこ園でタケノコ王・風岡直宏さんを囲むファンイベントが開催されました。その名も「タケノコ王のキャンドルナイト」。「これがオレの人生最後の竹灯籠だ」と風岡さん。当日の模様をお届けします。(編集部:森山)

 

スタンバイ

 

ウェルカムドリンク

みかん100個を絞った摘果みかんジュース。風岡さんの友人、池ヶ谷さん(みかん農家)の大人気商品。

「本物の味を知ると、農業への見方も変わると思うさ」

 

ディスプレイ&記念撮影

 

オレ流「富士宮やきそば」

静岡、兵庫、東京からお越しになったみなさん

山梨の給食メーカーの工場長の宇津江さん。業務用の料理の腕前で手伝ってくれました!

風岡流の隠し味は「スパイス」。クミン、コリアンダー、カイエンペッパーで、焼きそばの香りを引き立たせます。

 

歓談タイム

お孫さんの運動会を途中で抜けて、タケノコ王に会いにきてくれたお客さん。

インターネット電話で、お孫さんとお話しました!

 

みんなで点火

 

カウントダウン

5、4、3、2、1・・

 

タケノコ王のキャンドルナイト

富士山

富士山から流れる「芝川」がモチーフになっている。「芝川」は風岡さんのふるさとだ。

 

裏タケノコ王 トークショー

Q「悩みはありますか?」

A「悩みと付き合うよりオレと付き合え」

Q「先日の台風で、竹林の被害はどうでしたか?」

A「竹はずいぶんと折れたけどオレの心は折れなかったぜ」

Q「テレビで共演したみやぞんはどんな人でしたか?」

A「みやぞんほどいい人はいないさ。だからオレはあの勝負でヒールになった。でね、こないだテレビ見たらさ、みやぞんがオレがプレゼントしたイノシシのキーホルダーを使ってくれてたんだよね。撮影が終わっても付き合いは続いているさ」

 

エンディング

風岡さんから最後に一言・・

 

「お店にいらっしゃるお客さんはみなさん帰り際に、“頑張ってください”と言ってくださいます。

でもそれは、テレビを頑張ってください、ということなんですよね。

 

だけど、ぼくは必ずこう返しています。

“はい、タケノコを頑張ります”と。

 

テレビの人気はあと5年で終わります。

でも、最終的にタケノコのお客さんは残ってくれると思っています。

 

だから、今日は最後にひとつ、お約束します。

これからもみなさんの期待を上回る情熱でタケノコを頑張ります。

日本一の味を目指して努力します。ぜひまた春に足を運んでください」


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 静岡県富士宮市芝川