ポンカンが不作過ぎて販売すらないかもしれません

in ピックアップ/九州/事件簿・失敗談/熊本/農家の仕事
この記事の書き手
農家 鹿児島県南さつま市

ポンカンが、かつてないくらい不作です。

収穫量は、去年の10分の1以下になるのではないかと思います。この写真は、収穫前のポンカンの樹の様子。ほとんど、果実が見えません。まるで、収穫後みたいですよね…。

不作なのは私だけでなく、今年は産地全体が不作傾向です。ここまで激しく不作の園地は珍しいとは思いますが…。しかし産地全体の傾向ということは、私の管理の悪さとかだけでなく、やはり天候の影響が大きいんでしょうね。その原因はハッキリとは分かりませんけど…。

しかもさらによくないことに、不作の時はイマイチな果実が多いんですよね。数が少ないのに味がよくない、となれば救いようもないです。まあ、思っていたよりはしっかり味がしましたけど(希望的観測)。

そんなわけで、今年はポンカンをインターネットで販売するか未定です。味はともかくとして、量があまりにも少ないので、一般販売に回す分がなさそうです。

この何年かで、やっとお客さんがついてきてくれたところでしたのに、今年がブランクになるかと思うと本当に悔しいですね。そして「来年もよろしくお願いします」と言ってくださっていた方にお届けできないと思うと申し訳ないです。すいません。

農業は、なかなか順調にはいきませんね。軌道に乗りそうだ、と思ったら自然条件に裏切られたり。

来年は経営的に厳しい年になりますが、ヘタにじたばたせず、むしろこれまで疎かにしていたことに取り組み、再来年以降を見据えてやっていきたいと思います。

ということで来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。

(2017.12.29)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 鹿児島県南さつま市