だから、僕は農家を進化させる

in 「論」をよむ/山形/時代をよむ/東北
この記事の書き手
農家 山形県東置賜郡

【 どういう未来を思い→描くのか?】

全国のフレンドの皆様、超こんにちは。
愛とパワーを与える百姓、中川吉右衛門です。

一つ前の投稿で、僕は

「NEO百姓をたくさん増やし、農家を進化させる」

と、宣言しました。

これが僕の夢の一つです。

夢というのは、今の自分にはできないコトですから、未来の話というコトになります。

では、未来はどうしたら創造できるのでしょう。

未来を作るためには、絶対的に

「未来を映像で想像する力」

が必要です。

これができなければ、未来は、絶対に自分が思い描くようにはなりません。

未来を映像で想像できないというコトは、思い→描いていない

というコトですから。

で、一般的には、この未来を映像で想像する力が、著しく足りていません。

僕もそうでしたが、これは訓練のようなものです。

常に考え続ける。

その訓練を日常に落とし込んで、その未来の映像から、今に時間も行動も思考も落とし込んでいく。

だから、毎日が超絶大事です。

では、「農家を進化させる」という、とても抽象的なコトを具体的に画像で見せます。

それが、この画像です。

さて、イマジンです。
超絶イマジンしてください。

今ここには、僕と奥さんのたった二人しか写っていません。

農家が進化してくると、この画像いっぱいに、人生を愉しむ百姓が集まり、圧倒的なオーラと美しさを発する写真になります。

男は全員タキシードをかっこよく着こなし、女性は全員フォーマルなロングドレスに身を包み、きらめくジュエリーを纏い、それがいやらしくもなく、エレガントにただただ美しく輝いています。

立ち居振る舞い、写真の撮られ方、姿勢、メイク、香り。

その全てを身につけ、

「え?ここ日本ですか?」

というようなエレガンスが、写真から溢れんばかりに伝わってきます。

そして、これを見た人全員の目が、キラキラしてきます。

そしてこう言われます。

「めっちゃかっこいいですね!!!!!」

「キレイ!!」

「何やっている人たちなの!?」

と。

そのときこういうんですよ。

「ここにいる僕たち全員、日本と世界を変える百姓たちです」

と。

どうですか?

少しは想像できましたでしょうか。

#####

別にセレブ気取りをするから進化したわけじゃ無いでしょ?

という方もいると思いますが、そんな考え方では、それこそ絶対に進化などできません。

つまり、農の価値も、農家の価値もあげられません。

もっと言えば、農と食の未来を変えることなんて絶対にできません。

そして、セレブが毎日をどのようなレベルで、どのような努力で生きているのかも知らず、表面上のことだけをあげつらって、自分には関係無いと、お金持ちだからできるんでしょ〜と、羨ましく思いながらも、ちっぽけな自分のプライドを守るために小バカにして生きていくんです。

そうでしょ?

####

「農家は食料作っているだけでいいんだ。」

と。

それこそ、権力というものができて以来。

特に日本の百姓は2000年以上もの間、そうやって擦られてきたんですね。

そうやって、「物言わぬ農民」として、そういう社会の大きな力から、閉じ込められてきたのです。

それが、時代によって手を変え品を変え、いいようにうまく丸め込まれてきて、今に至ります。

この構造。

表面上は変わったと思わされていますが、根本は、

まっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっったく、変わっていません。

この現代社会でも全く変わっていません。

常に、既存の社会の大きな力によって、農家はキンタマを握られ、右往左往し、いつも国や、消費者、その時々の流行に流され・・・・

情けなく無いのか?

命を育て、命を愛でて、またその命をから自分の命も、家族の命も、他人の命も、護っている百姓が。

人生かけて田畑に向かい合っている百姓が!!

ダサい。
稼げない。
大変そうだ。
汚れる。
嫁がいない。
モテナイ。
つまらなそう。
自然と向き合うことっていいですよね。
農家って流行ってますよね。
農家らしくていいですね!

って。

そう勝手に思われて、そう勝手にイメージ作られて、やっぱり農家は波風立てないように、社会に合わせて、自然と向き合って、黙々といいもの作っていればいいんだ。って!?

情けなく無いのか。

本当ーーーーーーーーーーーーに!!!??

それで情けなく無いのか!!??

僕は猛烈に情けない!!

強烈にそう思う。

だから、僕は農家を進化させるんです。

農の価値も、農家の価値も最大限に上げていきます。

今まで、どんなに過酷な状況でも、社会の大きな力に蓋をされ閉じ込められていたとしても、立派に作物作って、僕たちの命をつないできてくれた、先人の百姓たち。

その百姓たちに最大限の敬意を払い、想いも全部ひっくるめて!!!

僕が勝手に背負い、農家を進化させます。

超絶応援してください。

応援する前に、こんな二人がどんなお米や野菜を作っているのか?

食べてみてください。

あなたの五感で感じてみてください。

僕の作物は、僕の思い全てを証明しますから。

そして、何かを感じたのなら!

ぜひ!

一緒に、この景色を創る仲間にならないか?

特に、農家のあなた。

これから、農家になりたいと思うあなた。

一緒にこの夢を叶える一人になりませんか。

そして、

「一人では見れない景色を一緒にみよう」

ciao♫

皆様!これを読んで一緒に農家を進化させる!と思ったあなた!
エクスプローラーズクラブで一緒に遊びましょう。
あなたの想像もしなかった人生が待っています。の素敵な1日を!

===========================

●まずは僕のお米で僕の想いを証明します!
十四代中川吉右衛門のお米

●熱くしか生きられないクラブ
EXPLORERS CLUB

(2017.12.5)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 山形県東置賜郡