【ツアーレポート1日目】南信州いまどき田舎暮らし~りんごの里で考える10年先の未来~

in イベントレポート/ツアー/中部/編集部から/長野
この記事の書き手

長野県観光機構とNIPPON TABERU TIMESは、南信州(今回は飯田市、松川町)の生産者と交流するツアーを実施しました。

南信州ではりんごでつくったお酒「シードル」のブランディングに力を入れています。

シードルは、りんご農家がつくります。りんご農家はりんごをつくり、りんごを出荷し、シードルを仕込み、シードルを売ります。だから、りんご農家お一人お一人の思いが、シードル一本一本に詰められています。

南信州のりんごをつくる人々の物語、一緒に旅したツアーのレポートをお届けします。(このツアーは一般社団法人長野県観光機構と共同で企画し、実施しました)


△ツアーの参加者は、大学生、就農希望者、家族連れ。比較的若い層のみなさんに集まっていただきました。

__________________

 

【1日目】
1日目の舞台となったのは、松川町。人口1万3000人のこの街に降り立てば、見渡す限りのりんご畑が待っていました。

観光りんご園「フルーツガーデン北沢」からスタート。フルーツガーデン北沢は、「食べた人が自然に笑顔になれる。そんなりんごを作りたい。Take a Smile!!笑顔になって!」とサイトに書いてあるように、りんごの美味しさも笑顔、りんご園全体の雰囲気も笑顔になれる空気に満たされています。
この林檎の木の下で食べるお弁当はもう、たまりません。「ホントはね、お弁当もいいけど、ゴザを敷いてちょこっとお酒を飲んで、だーっと寝っ転がっているのが最高なんだけど」と、ガーデン代表の北沢公彦さんは笑いながら教えてくれました。


△りんご畑の中で、ランチタイム


△さんさんファームお手製の無添加ハンバーグ弁当。地元産素材満載

 

お腹が満たされたら、りんご畑で、りんごの収穫体験。

この収穫したりんごが、ツアー参加者限定の「プレミアム・シードル」として、醸造されます。2018年7月に、参加者のお手元にお届けされる予定です!

つづいて、3つのグループにわかれ、少人数での農作業体験。りんごにまんべんなく太陽の光を当てるために、「タマ回し」というワザを使います。陽の当たっていない面を90度ぐらい手で回すんですが、「そんなことしたらもげちゃうじゃん!」と思っていませんか? 大丈夫なんです。りんごは、ぬるっと回ってピタッと固定されます。なんということもないワザなんですが、そこはかとなく感動します。


△地元の農家さんに、「タマ回し」の仕方を教わる参加者

3軒のりんご農園(橋場農園、木下農園、りんご屋竹村)にお世話になりました。

そして、松川町が誇る「最強のりんご農家」、中平義則(なかだいらよしのり)さんの「なかひら農場」を訪問。

中平さんは、りんご農家の長男として、1998年に実家のなかひら農場に就農。ビジネスの才覚をめきめきと示し、閑散とした父のりんご農園に年間700台の観光バスを呼び込んだ凄腕です。

また、今年7月から、後継者不足に悩まされる果樹産業を盛り上げるために、自身の経験を活かした最強の新規就農システム「南信州りんご大学院」を立ち上げました。


△ユーモアを交えた軽快な語り口の中平さん

果樹産業の希望ある未来について学んだあと、参加者限定のプレミアム・シードルを醸造してくれる「信州まし野ワイナリー」へ。

「まし野ワイナリー」はワイナリーだからワインも作っています。その技術を活かしてシードルをつくっています。農家からりんごを預かってシードルにつくり変える、委託製造です。

「最初は5軒の農家さんから始まりました」
説明してくれるのは醸造責任者の竹村剛さんです。

「つくる量が年々倍増して、それでも足りなくて売り切れの状態が続きます」
いまでは、委託する農家さんは22軒に増えました。

夕食は「観光農園 りんごの森」でBBQ。今日お世話になった農家さんたちといっしょに鉄板を囲み、お肉を焼き、お野菜も焼き、おにぎりを食べましたが、なんといっても圧巻だったのは、松川町がほこるたくさんのブランドの中から10種類を厳選して持ってきていただいた、シードルの飲み比べ。

食べタイ読者のみなさん、シードルの飲み比べってやったことありますか?スパークリングワイン感覚でさらっとしたシードルがあれば、フルーティな香り高いシードルもあり、ややずっしり感のあるシードルもあります。まし野ワイナリーやフルーツガーデン北沢などではネット販売もしています。クリスマスや年末年始、ぜひ松川町のシードルをお試しください。

フルーツガーデン北沢 http://fgkita.ocnk.net/
まし野ワイナリー http://mashinowine.shop-pro.jp/

 

【関連記事】

 


➤この農家・漁師のプロフィールを見る