【農家の特権?!】シャインマスカットでドライフルーツづくり

in 仕事,生活を覗く/東北/生長記録/野菜・くだもの・魚介図鑑/青森
この記事の書き手
農家 青森県弘前市

80年の歴史を持つ青森県のりんご農家 工藤昌弘さん(まさひろ林檎園)が育てられたシャインマスカット。りんご主体の農家と思いきや、プルーンやニンニク、洋梨なども育てられている複合経営を実践されています。葡萄界のサラブレッドのような印象のあるシャインマスカットで、昌弘さんはドライフルーツをつくられました。みずみずしい黄緑色の葡萄はどう変化を遂げるのか、必見です。まずは栽培経緯からご覧ください。


 

2017年6月21日

今年のシャインマスカット、いい感じに育ってます。
ハウス栽培なので、もうこんな感じです。


週末あたりに薬剤散布して袋をかけます。

 

2017年7月15日

うちの、シャインマスカットに袋掛けがやっと終わりました。

ハウス栽培で、1本の木で380房付いてました。

秋が楽しみです。

因みに農薬使っていませんよ。

 

2017年10月23日

シャインマスカットで、干しぶどう作り。

温風(70℃)で強制的に乾燥させています。
なので、3日くらいで出来上がります。

 

2017年10月26日

シャインマスカットの干しぶどう完成

 

構成:日本食べるタイムス編集部 ミネミキコ


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 青森県弘前市