【まとめ】残暑にもぴったり!漁師の嫁おすすめレシピ

in ピックアップ/まとめ/よめの日常/よめの視点/レシピ/東北/秋田
この記事の書き手

漁師のお嫁さんは、普段どんな料理を作っていらっしゃるのでしょうか?

そこには、素材を存分に生かした、お嫁さんならではの工夫があります。

今回は、秋田県八峰町の山本太志さんのお嫁さんの「よめこ」こと山本瞳さんのレシピの中から集めました。

まだまだ暑さが続くこの時期にもぴったりのレシピです。

 

 

うまみを丸ごと活用!マイカわたのこっくり煮

(元記事:山本太志・山本瞳 2012.8.28)

マイカ

(写真は長ねぎをみじんぎりにせずブツ切りにしたアレンジ版です)

材料
・マイカ(スルメイカ) 1杯
・長ネギ 1/4杯
・ごま油

合わせ調味料
・味噌 小さじ1
・酒 大さじ2

1,長ネギをみじん切りにしておく
2、ボールに合わせ調味料を合わせておく
3,イカから胴、わた、ゲソを離す
4,わたについている墨袋をはずす
5,ワタを袋から絞りだしておく
6,ゲソの吸盤を包丁でしごいて取り除く
7,胴は皮がついたまま輪切り、ゲソ、エンペラは食べやすい大きさに切る
8,フライパンにごま油を熱し、ネギを炒める
9、イカワタを入り炒める
10、油が出てきたら胴、ゲソ部分をくわえる
11,イカに少し火が通ったら、合わせ調味料を加える,全体になじませる

(お好みで砂糖、醤油などで甘辛を調整してください。季節の野菜を合わせていろんなアレンジも試してみてね!)

 


夏バテ燃焼!茄子とツナのしょっつるアラビアータ

(元記事:山本太志・山本瞳 2012.9.7)

アラビアータ

cookpad ひろけん821さんのレシピ基本分量をベースにさせていただきましたm(_ _)m
http://cookpad.com/recipe/1387196

材料(1人分)
パスタ(1.6mm) 100g
にんにく     1片
茄子 1本
ツナ缶  1/2缶
ホールトマト缶 1/2缶
唐辛子 1/2本
八森ひより会しょっつる(ハタハタ100%) 小さじ2
オリーブオイル  適量
こしょう 適量
パスタ茹で汁 大さじ4

1、にんにく、唐辛子はみじんぎり、茄子は輪切りにしておく。
2、大きい鍋にたっぷりの水、塩(分量外)を入れ沸かす。
※詳しくは「パスタをプロ並にうまく茹でるコツ」をどうぞ!
3、2と並行してフライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ熱する。
4、にんにくの色が変わり始めたら唐辛子、茄子を投入。
5、茄子が透き通ってきたら汁けをきったツナ缶、トマト缶を投入。
6、全体に火がいき渡ったらしょっつるをまわし入れる。
7, 6のソースに茹であがったパスタと茹で汁を投入、こしょう(お好みで塩)で味を調整してできあがり。
【やってみてのコツ・感想】
しょっつるは味を見ながら少しずつ入れていってみてください。
しょっつるを足すことでコクが出ます。
茄子がソースのうまみを吸って美味しいーー^^!!
よめこは茄子が大好きなのでひろけんさんのレシピより多めに投入しました。
唐辛子・ツナ・トマトの分量もお好みで!ツナをベーコンにおきかえても美味しい^^


アンチョビ代わりにお酒のお供!カンタンしょっつるポテト

(元記事:山本太志・山本瞳 2012.9.14)

しょっつるポテト

材料(4人分)

じゃがいも 2個

にんにく(すりおろしたもの)小さじ1/2
オリーブオイル       大さじ1
ブラックペッパー      少々
八森ひより会しょっつる(赤キャップ、ハタハタ100%)  大さじ1

1、じゃがいもを食べやすい大きさにきって水にさらす(1cmくらいでスライスすると火が通りやすい)
2、じゃがいもをお皿に入れてラップでレンジで4分、いつも食べるのよりちょっと固めかな?で。
3、2のレンジを回している間、フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ香りを出す。
4、じゃがいもを投入して、表面に火が通ったら全体にからまるようにしょっつるをまわしいれる
5、ブラックペッパーで味を整えてできあがり。出来上がりにバジルを振るとさらに美味しい!

 

※こちらのレシピをご紹介くださったのは秋田県北秋田市でご活躍中の
「WATOGA」の中の人こと「ベルカズさん」鈴木和浩さん!


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
漁師 秋田県八峰町