【農家の贅沢レシピ】キズモノトマトが大変身!

in レシピ/仕事,生活を覗く/春夏秋冬/東北/福島/食べる
この記事の書き手
農家, 畜産農家 福島県相馬市

我が家恒例の、手作りケチャップの季節がやってきました!

どんな野菜でもそうですが、収穫したもののうちの何割かは出荷できないキズモノ野菜が出てしまいます。
家庭菜園レベルだと、その量も大したものではないのですが、毎日何袋もスーパーに出す規模で栽培しているとその量もなかなか無視できないものになってしますのです。もちろんトマトも、やはりキズモノは出ます。

我が家では毎年、このキズモノトマトでケチャップを作っています。キズモノと言っても、形が悪かったり、熟しすぎて一部裂けているだけだったりするので何の問題もありません。むしろ完熟の真っ赤っかの方がおいしいケチャップになるのです。

作り方はとっても簡単。トマト、玉ねぎ、にんにくをブレンダーで液状化して、

 

調味料の塩コショウ、酢を加えてひたすら煮つめ続けるだけ。

 

30分ほどすれば水分が飛んでケチャップ状(どちらかというとピューレっぽい感じ?)になって出来上がりです。

 

トマト1キロで約450mlのケチャップになります。(だいたい1番下の写真の瓶ちょうど1本分くらい。)市販のものよりも断然トマト感が強くて、オムライスや、パスタなどに大活躍です。
今回はナスやピーマン、ニンニクと一緒にトマトパスタ(ヤギ乳のカッテージチーズのせ!)でいただきました。

「うちでも作ってみたい!」という方、レシピとキズモノトマトをおすそ分けいたしますので是非、チャレンジしてみて下さいね!家族に大好評間違いなしです!!(キズモノトマトのゆうパックでの配送はしておりません。更に傷むので…ご了承ください。おすそ分けは直に取りに来れる方のみです。)

ちなみに、下の写真で娘が無心でもぐもぐしているのは、ヤギ乳アイス。今回はブルーベリー入り。

(2017.07.11)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家, 畜産農家 福島県相馬市