目立つ事の意義

in 「論」をよむ/メディア/中部/愛知
この記事の書き手
農家 愛知県碧南市

今日はたびたびお世話になっているふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」を運営されているトラストバンクさんが自社紹介動画を作成されるということで撮影の舞台のひとつとして鈴盛農園をご指名いただきました。

明日はまた別件で朝から一日かけて撮影です。

来月から秋にかけてこれまで取材を受けてきたものがじわじわと世の中に出て行くことになりそう。

CMに新聞、雑誌などなど。

より多くの人に鈴盛農園を知ってもらって、

それをきっかけに「なんか農業って元気じゃん。」と思ってもらえたら楽しい。

私は自分が好きで選んでいるモノやサービスが世の中に評価されるのは嬉しい事だと思います。

例えば応援したくて株を保有していた会社が評価され株価がぐんと上がれば共に嬉しいし、

好んでいるアーティストがどんどん売れていく姿を見ると誇らしくなります。

好きで商品を買っている事業者さんがテレビに取り上げられていたら「あ!いつも買ってるところの人がテレビに出てる!」と、なんだか嬉しくなります。

ですから、自分の中の理屈で言えば鈴盛農園が目立っていくこともひとつのお客様への感謝の表現方法でもあり、還元でもあると思っています。

直販農家の鈴盛農園がやりたいようにやれるのも全ては選んでくださるお客様がいるからこそ。

その人たちのためにもっとエンターテイメントしていきたい。

目がける所が決まれば雑音聴いてる暇はないですよね。

誰がどうとか関係無く、ライバルは己のみとなってきますよね。

必死でやるだけです。

これからも賛否両論の鈴盛スタイルでぶちかましていきます。

(2017.6.13)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 愛知県碧南市