「何もないよ」が「こんな所、他にはないよ」に変わる瞬間

in スローライフ/なかま・訪問客/地域/茨城/関東
この記事の書き手
農家 茨城県古河市

私たち秋庭家が住んでいる茨城県古河市は、
農業が盛んな場所です♡

若手農家さんや
これから農業やってみたい、
という学生さんもいます。

これがとても心強い。

農業したかったのは、
大好きなハーブに囲まれて、その癒しとか心地よさとかひっくるめて広める事がしたかったから。

ハーブや野菜、お米の生命力の力強さをしってしまったから。

そして、それを子供達や学生の子達と楽しみたかったから♪

私たち秋庭農園の夢のひとつに、
まず地元の子供達の授業に、
農業の時間を取り入れること。

古河の土は本当に素晴らしいんです。
農業するために出来たような土地なんです。

ここに引っ越してきて住んで、
農業をしてみて、
この素晴らしさとポテンシャルの高さに感動しました。これもできる。あれもできる。

豊かさがあります。

古河出身で今は都心で住んでいる人たちが、
農園に来たことがあります。
来た時は、古河は何もないよ、田舎でつまらないから早く出たかったーと言ってました。

ですが、うちで畑や田んぼにいって、土まみれになって、キャーキャーいいながら収穫して、ごはんをつくって食べたら、

こんな体験できるところ無いよ。気づいてなかった。本当に楽しい

土がついたほっぺたに、満面の笑顔。

これが、子供の頃に一度でもいい。
この価値を感じる機会があれば。

その生き生きとした土や、
生命力の源であるタネをまいたり、
育てて、収穫して、
それを自分たちで料理までしてもらう。

楽しい音楽かけて、
みんなで作った野菜やハーブで
みんなで料理して、
みんなで農園の中でテーブルを囲む。

いつか古河市に協力してもらって、
それをします。

古河市の子供たちは、
みんな野菜やハーブが育てられて、
美味しい食べ方を知っている、

絶対にそうしたいです。

(2017. 6. 4)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 茨城県古河市