産業革命への矛盾

in 愛知/時代をよむ/道具自慢・機械自慢
この記事の書き手
農家 愛知県豊田市


「大きな買い物だからシェアしていけばいい。」

その言葉に甘えて、耕起も年に一回二回だからと買わずにいたトラクター。

結局、忙しいシーズンはどこの農家も同じなのでなかなか借りられず、そのまま何もできずに2シーズン過ぎました。

自分以外の方にも迷惑がかかり出しましたので、

さすがに頼りにすることをやめて、

トラクターを購入することにしました。

いつもお世話になっています「加藤農機商会」さん。。

いつも困っている時に力になってくれる頼れるあんちゃん。

どれほど助けてもらっていることか。

大事に使います!

早速、耕起すると3ヶ月かけてもやりきれなかった作業が二時間で終わりました。

普段、産業革命に強い批判を言っておきながら、結局は産業革命の産物に頼っている。

今の社会で環境問題を訴えていくには矛盾していくしかないんです。
(2017.6.4)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 愛知県豊田市