ツツジの相方のアイツ…いなくて寂しい。

in 中部/春夏秋冬/時代をよむ/生きもの図鑑/石川/農村漁村暮らし
この記事の書き手
農家 石川県羽咋郡志賀町

過去の記憶と
現在の目の前での違いは色々あるけど…
時代が変わったとか、そういうのじゃなくてね。

昔、俺がガキの頃
隠居の婆ちゃんちの庭に
いっぱいツツジがあって
今頃には、ミツバチがめちゃくちゃいた。
ツツジの満開と、ミツバチの物凄い羽音はセットみたいなもんだった。

けど、今
ツツジが満開になっても
ミツバチは想像以上にいない。

たかが、30年しか違わないのに。

自分なりに、これは寂しい事。

だから真剣に巣箱置く事にする。
今年はガチ養蜂します!
( ✧Д✧)カッ!!

(2017. 5. 21)

–6月16日追記–
本当に養蜂はじめました!

待ちます。みつばちが帰ってくる日まで。


■関連記事■

今まで発信したミツバチ記事を、ちょこっとご紹介します。

そこまでまとうかミツバチ君。

あの日見たミツバチの性別を、僕たちは知っている。


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 石川県羽咋郡志賀町