本気の田植え体験、東京からお客様がやってきた!

in なかま・訪問客/よめの視点/中部/富山/日々の仕事/農家の仕事/農村漁村暮らし
この記事の書き手
農家 富山県黒部市

いいお天気が続いていて、
気温上昇!
週末にかけて、
さらに暑くなりそうな黒部です!!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

田植えのゴールも見えてきましたよ♪
たぶん、
土曜日と日曜日に必死の形相で植えまくったら、
今年の田植えは終わるんじゃないかと予想しています。

あとは、
トラブルだけ起きませんように☆

そんな、
ちょっと余裕が出てきた時期にタイミングよく、
東京から田植え体験にお客様がいらっしゃいました!

エグチ様、
は、
ここ数年ずっとヒルズマルシェでうちのお米を買っていただいている方。

先日のヒルズマルシェ(3月下旬)も、
もちろん来ていただいていました。

そして、
去年も春先に遊びに来ていただいていたんですが、
今回は熱望していた(?)農作業体験です!

奥さまはじめてのイブリに、
ちょっとへっぴり腰ですが(笑)、
そこはまー、
大目に見てあげましょう(笑)!

旦那さんの方は、
かつて野球少年だったそうで、
田んぼの表面をならす作業がとてもさまになっていました!

田植え体験とはいえ、
本気に近い田植えなので、
手植えとかはやりません!

ひたすら苗箱を運んで、

ひらすら苗をセットして、

肥料もいれて、

田植え機が田んぼから脱出する時ひっくり返らないよう、
田植え機の前方に重り代わりに立って、

と、
まぁ世間一般の方が想像する田植えとは、
もしかしたら大いにギャップがあるかもしれませんが、
田植えは田植え機がしてくれます。

だから、
人はその補助的な作業をするのみ。

とはいえ、
けっこうハードではあるので、
休憩はしっかりとね♪

溝に腰掛けるなんて事も、
都会ではなかなかできない経験でしょうか(笑)。

そうそう、
エグチ家のモモタ、

おりこうさんに、
ちゃーんとお留守番してました。

と思ったら、
この後に出入り口を破いて脱出したそう!
どこかへ行ってなくてよかった!!

ゆる~い田植え体験ではなく、
わりと本気の田植えでしたが、
お楽しみいただけましたでしょうか?

また秋に稲刈り体験を希望されたので、
きっと、うん、
楽しんでいただけたのではないかと思います!

エグチ様、
ありがとうございましたー!

(2017.5.19)

 

〜編集部より読者の皆様へ〜

「わたしも本気の田植え体験がしてみたい」な〜んて心のどこかで思った方はいらっしゃいませんか。

そんな方に薦めたい3つの繋がり方をご紹介します。

◉濱田ファームのブログの読者になる

奥様の律子さんが、田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、日本一わかりやすく!更新されています。

◉濱田ファームの商品を購入してみる

栽培方法の異なる「コシヒカリ」を購入可能です。黒米や米粉もありますよ〜

◉濱田ファミリーに実際に会ってみる

ブログでマルシェ出店など情報公開中です。

 


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 富山県黒部市