ハロウィンかぼちゃ、2年目スタート!

in 中部/事件簿・失敗談/富山/生長記録
この記事の書き手
農家 富山県南砺市

ハロウィンかぼちゃ、2年目スタート!

さあ、始まりました。

僕の住む富山県南砺市利賀村は5月に入っても雪が残っているような中山間地域なので、農作業のスタートが平地よりもかなり遅いです。

【種蒔き~発芽まで】

例年のごとく気温が全然上がらなかったので、GW中にようやく種を蒔くことができました。かぼちゃの発芽適温は25~30℃なので保温マットを使うなどで環境を整えて、神に祈りを捧げること約2日、無事に発芽しました。

この土を割って外へ出ようとしている様子が凄く好きで、尊い瞬間に立ち会っている気がします。

今はポリポットに移してビニールトンネルの中で育苗中。生育適温は17~20℃、利賀村は1日の寒暖の差が激しいので小まめな温度管理がこれから必要となります。

次は6月に入ってから、かぼちゃの苗を畑に植え付ける模様をお送りしようかと思ってます。

【ここに至るまで】

実は、だいぶ困ったアクシデントがありまして。去年と同じルートで種を輸入しようとしたところ、

「オー、ソーリー、スイカ果実汚斑細菌病菌ノ検査シテマセーン。」と言われてしまったんですよね。

いや、もうね、レギュラーの西川君ばりにその場で意識を失いました。しかも松本君が”あるあるさんとこの探検隊”を利賀まで呼んでくれるわけでもないので、正気に戻るまで丸3日かかりました。とんだロスをしたものです。

(※万が一、「こいつは何を言っているんだ?」と首をかしげている方がいらっしゃれば、動画サイトで”あるある探検隊”と検索して元ネタをご参照ください。)

まあ必死になれば何とかなるもので種は入手したのですが、ただ、希望の品種ではないんですよね。出足で躓く形となってしまいました。

それでも苗を育てるところまでは来れたので、どうにか皆さんに楽しんでもらえるものを作りたいなと思ってます。今年もどうぞよろしくお願いします。

(2017.5.15)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 富山県南砺市