あなたはお父さんと一緒にうまく農業やれてる?

in 「論」をよむ/家族/愛知/農家の仕事
この記事の書き手
農家 愛知県碧南市

農家の方によく聞かれます。

 

「あなたはお父さんと一緒にうまく農業やれてる?」

 

ある方の話では、息子が後継で農業やると決心してきてくれたけど、父親の態度に常々腹を立てていて四年後に我慢の限界で農業から去って行ったそうです。

農家の後継者不足問題に関して、

農家の子供は、親が疲れ果ててボロボロの姿を見て育つから後を継がない

とか、

いつも貧乏そうな姿を見ていたから農業なんてやるもんかと思った

とか、農家の子供の農業離れの理由に関して色々と言われますが、

実はこのケースのように「あんな社長(親)のもとでは絶対働きたくない」という理由で農業を離れるこせがれも多いのでしょうね。

これは目を背けちゃいけない現実です。

とくに、親が子供を労働力としてしか考えていない農家はだいたい後継者問題で失敗してるのではないでしょうか?

 

いいから黙ってやれ!

なんだその作業は!あれをあれしねーからダメなんだ!

理不尽な態度と、なにがなんだかわからない指示。

機嫌が悪くなると怒鳴り散らす。

 

その根底には、

「俺も親父にそうされてきたから」

という理屈があるのだと思いますが、

これじゃあ子供が去って行くのも無理はありません。

負の連鎖のはじまりです。

 

ちなみに冒頭の質問の返答ですが、

「僕は自分で農業を始めたので、父親は農業をやっていません。」

 

もし、父が農業をやっていたとしたら僕は1000%の確率で農業をやりませんでしたね。

人間としてどうのこうのというワケでなく、一緒に仕事をするのが絶対無理です。

会社に入れば絶対無理な上司がいてもある程度我慢して身を委ねることもありますが、ずっと見てきて絶対無理だとわかってる親のところにあえて入る気にはなれません。

ですからちょっと立場は違いますが、親父と一緒にやるくらいなら違う仕事をやるという気持ちはよくわかります。

 

とはいえ、親子でチカラをあわせて成功している農家さんも山ほどいますよ!

そういうところの息子さんはなんだかんだ言いながら父親のことを心の底から尊敬してますね。

そして心の底から感謝してます。

口に出さなくても見てるとわかります。

尊敬できて、感謝できる父の背中を見ながら育てば、俺も自分の子供にはこういう姿を見せられる父になろうと思いますね。

正の連鎖のはじまりです。

 

あと10年、20年たてば、僕が、僕らが今の父親世代です。

みんなでカッコいい父親やって、

息子、娘、いや、世の中の子供たち全部に、

でっかい背中魅せていきましょう!!

(*^^*)

 

(2014.04.04)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 愛知県碧南市