順化してますか?

in 日々の仕事/東北/生産の哲学/農家の仕事/青森
この記事の書き手
農家 青森県青森市

なかなかの強風の中、生まれて初めてアウトドアな苗たち。

我が子を千尋の谷に落とす気持ち。
来週から定植…できるかな?

そして山の畑へ。


畑の雪は解けたけど、畑への道は閉ざされたまま。
あと1週間〜10日ほどだろうか。

ニンニクは少ないながらいい感じ。
在来の紅カブは傷んでるの多いかな。
白菜もしかしたら穫れちゃったりして。
サボイキャベツどうでしょう。
山の畑は、5月頭にジャガイモの植え付けから始まる予定です。

今日も色々種を播き発芽を目の当たりにしましたが、真っ暗な土の中で天地を間違えず発芽する作物たち。
陽を求め、大気を求めてか。

つるありエンドウなんか誘引ネット近くに設けた途端にツルがキャッチしてる。
種は携帯性に長け、他の生物の生命をつなぐ作物。
つくづく優れた共存者じゃなかろうか。

ここは地球、人類だけのものではないのは当り前なのに行動は伴わないよね。

もっと、この星に順化していこう。

人類にしかできないことがきっともっとあるんだろうな。

(2017. 4. 14)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 青森県青森市