たっぷりとミストシャワー!

in 中部/富山/日々の仕事/生長記録/農家の仕事
この記事の書き手
農家 富山県黒部市

GW中盤!
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
私たちはもちろん♪
休みなく農作業の日々です♪♪♪

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

3月末から始まった育苗(いくびょう=稲の苗を育てる作業)も、

1:小分け
2:消毒
3:浸種
4:催芽
5:風乾
6:播種(準備編本番編
7:ハウスへの苗出し
8:出芽
9:苗をならべる
10:潅水と温度管理くるくるをクルクル編・ミストシャワー編)

ただ今、
10:潅水と温度管理の真っ最中!

最後の工程ですが、
これがとにかく長期戦!
田植えが終わる5月下旬まで続きます!

上の写真は、
潅水(水やり)の様子。
うっすらとミスト状の水が両脇から出ているんですが、
見えますでしょうか。

ビニールハウスの両脇に、
細かい穴が無数にあいた特殊なホースを設置してあって、
蛇口をひねると細かい霧のような水が出てくる仕組み。

ミストシャワー、
とーっても気持ちよさそう!
私の乾ききった肌にも浴びせたい(笑)!

この自動灌水と呼ばれるシステム、
手動潅水、
つまり人がホースを手に長いハウスを行ったり来たりして水やりをする苦労と時間を考えると、
本当に便利で楽ちんです。

便利で楽ちんなんですが、
ホースの細かい穴がゴミでつまったりして、
どうしても潅水ムラがでてきます。

そこはやっぱり人の目!
潅水後にハウスを端から端まで歩いて、
苗箱1枚1枚問題がないか、
確認していきます!

今日もお天気が良くて気温がグングン上昇中。
お昼からもう一度、
ミストシャワーが必要かな♪

(2017.5.4)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 富山県黒部市