子どもたちへのプレゼント~自然との繋がり~

in スローライフ/まとめ/地域/愛知/時代をよむ/生産の哲学
この記事の書き手
農家 愛知県豊田市

全ての子ども達にたっぷりの愛と自然とのふれあいを。子育てを支え合い、喜びに満ち溢れた社会の実現を目指します。子ども達よ、命の根っこを輝かそう。森で、海で、この空の下で。

森のようちえん宣言 より。

北欧諸国で始まったとされる森のようちえん・野外保育は日本でも広がり、

ここ豊田市にも「森のたまご」さんが活動されています。

一緒にお互いのいいところを活かして面白いことができないかと、あれこれ談議しています。

農の世界はいろんな世界と繋がれるんですね。

(2017.4.26)



@柿園

去年の夏にバックホーで頑張ってたところです。

今のところ生産計画がなく開墾だけ進めていたところで、「森のたまご」さんが畑を探されていたので案内しました。

まだ検討段階ですが、ぜひ使ってもらいたいです。

「自然と繋がる」環境を提供する。

今では、生まれた時から都会から出たことがなく植物に触れることさえできない人も見えられるそうです。

都会で生活していても自然の大切さなんてわかるわけないんです。

この習慣が南アルプスにリニアのトンネルを貫通させたり、

山を削ったり、海をゴミで埋め立てたり

という発想を生んでいるんだと思うんです。

元に戻せるならいいのですが、一度やってやってしまうと元には戻りません。

失っていくばかりなんです。

この問題を解決するために行動として筆者ができることが、

「自然と繋がる」環境を提供する。なんです。

ぜひこのプログラムを「森のようちえん」の教育方針で行なっていければと妄想しています。

(2017.5.3)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 愛知県豊田市