かぼちゃを守るのは・・・役割を終えたアレ?

in 中部/日々の仕事/知恵袋・ワザ自慢/石川
この記事の書き手
農家 石川県能美市
【畑の風景】2017年4月27日
かぼちゃの定植第一弾完了。・・といってもかぼちゃは見えないかな・・

かぼちゃは寒さ、風にとても弱いもの。
マルチが風でバタバタ揺れてそれに触れるとそれだけで枯れることも・・

(編集部注:写真の黒ビニールがマルチです。土の保温や保湿のために使われます。)

そこで冬キャベツを片付けたものをかぼちゃの脇に。

かぼちゃの風よけとマルチ抑えになってきれます。

かぼちゃが大きくなるころには、水分が抜けて軽くなって片付けも簡単に。

ともあれ活着するまで突風よ、吹かないで~

(2017. 4. 27)

 

<関連記事>

ほかにも、収穫後のブロッコリーを活用すると・・

発想の転換で農を楽しむ


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 石川県能美市