【出産ラッシュ後の現場レポ】子牛と母牛はどう過ごしてる?

in 岩手/東北/生長記録/畜産農家の仕事
この記事の書き手
畜産農家 岩手県久慈市山形町

短角牛の春の出産ラッシュの様子はこちらです。


[元気いっぱいの子牛たち!]

この時期、恒例
子牛の「公園デビュー」
となりましたヾ(๑╹◡╹)ノ”


今年産まれたコ達の、初めてのお庭遊び
ドキドキ、ワクワクが伝わって来る様です(^-^)

(2017. 3. 14)


子供部屋にワラを敷いてやると、みっちり上手に寝てる(*⁰▿⁰*)

(2017. 3. 15)


子牛、最初の試練!
耳ピアスデビューの日でした(・∀・)

JA職員さんに取り押さえられ、オトナの階段登っていきます‼︎

(2017. 3. 22)


[一方である母牛が・・・]

夜中1時に電話
「お産した牛が子宮脱している」
との事。

獣医さんへ電話して、来るまでに飛び出した子宮の下にビニールを敷きぬるま湯で洗浄。そのうち獣医さんも到着、すぐに点滴をして、早速押し込む準備!
しかし、子宮膜が傷付き、内出血で腫れ、入らず、血を抜いて縫合してから再度試みるも、やはり入らず、母体の体力・体温低下を考えると一刻を争うので子宮切除を判断。

切除、縫合、点滴を同時進行。
別の牛さんから血を取り、輸血。
母牛の呼吸も落ち着いてきたのですが、あとは感染症にならなければ助かるかな⁉︎

血だらけになった牛舎や道具等片付けていると白み始めてきた。
さて、ちょこっとでも寝ます、オヤスミナサイ。

(2017. 3. 22)


真夜中の手術から1週間後…

手術した牛さん、手術前から寝起きするのが難儀していました。
獣医さんからはカルシウム、マグネシウムを入れてもらい、経口投与もしていたのですが、また立ちづらそうにしていたので、お灸をしてみました。

このコ、感受性が良いのか、2日もやると楽に寝起きする様になりました。
最近また辛そうにしてるので施灸。

回復してくれると良いなぁ(^-^)

(2017. 3. 29)


[おまけ] 子牛と北海道犬

邂逅。

(2017. 4. 9)


■関連記事■

 

てんやわんや、春の出産ラッシュ!!


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
畜産農家 岩手県久慈市山形町