てんやわんや、春の出産ラッシュ!!

in ピックアップ/仕事,生活を覗く/春夏秋冬/生きもの図鑑/生長記録/畜産農家の仕事
この記事の書き手
畜産農家 岩手県久慈市山形町

2月〜3月は、牛の出産ラッシュ!
短角牛で有名な、岩手県の柿木畜産の牧場でも、子牛たちがたくさん生まれているようです。
しかしその出産は、一筋縄ではいかないようで・・・。

母牛たちの出産7パターンを、柿木さんの視点からダイジェストでご紹介します。


CASE 1 「元気な子牛が生まれました!」

絶讃、出産ラッシュに入りました‼︎
このコは10頭目‼︎
胎盤も直ぐに堕ちて、食べてます(^-^)
子牛も元気な男のコ‼︎

(2017. 2. 16)


CASE 2 「シレッと生まれました」

こ忙しくして全然アップ出来てませんが、ちゃんと働いてますよ
(^-^)
このコはキリ番20頭目‼︎
毎年、お産の兆候があまり出ない母牛で、分娩室に入れる前にシレッと産んでしまいます(^-^;

(2017.2.23)


CASE 3 「ちょっと心配」

今年は、みんな元気な子牛ちゃんばかりでしたが、今日産まれたこのコは、ちょっとヨロヨロ元気無さ気(´・ω・`)
獣医さんに診てもらい、点滴してる所です。

(2017. 2. 23)


CASE 4 「みんなの力で生まれた逆子」

昨日は、今期初の「逆子」がありました。しかも初産のコ(´⊙ω⊙`)

大きなカブよろしく、みんなで引っ張り取り上げた所、無事産まれました!
親子共に疲れたらしく、グッタリですが、無事でヨカッタ‼︎

(2017. 3. 1)


CASE 5 「夜中の出産」

昨日は、午前中から産気づいた牛さんが、なかなか産に入らない。
食み返ししたり落ち着いている時間もあるし、手を入れてもずっと下の方にいるので、待つ事に。。

待った待った、夜になっても産まないので、いい加減介助する事に、まだ少し奥の方にあった脚を引き出し、前脚である事は確認。次に頭が来てるか探すと、ある事はあるけど、向きがオカシイ⁉︎

前脚の間に乗って来るのが通常なんですが、脚の外側から捻って下に入ってる。
これじゃ産道に乗って来ない訳だ!一旦奥に押し込んで、頭を位置を直してから引っ張る‼︎

直してしまえば順調に出て来て、子牛も元気‼︎
時間は掛かったけど無事に産まれてヨカッタ
(*゚∀゚*)

(2017. 3. 8)


CASE 6 「待望の双子ちゃん!でも・・・」

待望の双子ちゃんが産まれました‼︎
両方元気なのですが、、母牛が後から産まれたコの面倒見ないT^T
しばらくは哺乳してあげないと…
また乳母のジャージーを探さないと!

(2017. 3. 9)


CASE 7 「最後のコが無事に出産してくれました」

今期最後の初産のコが、無事出産しました!
短角のは骨太で大きい子牛が産まれる場合があり、初産はどうしても事故が発生する可能性があります。
しかし今年は13頭みんな無事に産んでくれました
(╹◡╹)
このまま無事に育ってね‼︎

(2017. 3. 25)


■関連記事■

【出産ラッシュ後の現場レポ】子牛と母牛はどう過ごしてる?


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
畜産農家 岩手県久慈市山形町