10年後を想像してみたら…

in ご当地ばなし/兵庫/近畿
この記事の書き手
農家 兵庫県神戸市

梨園の耕作放棄地にオリーブの木を植える話が進んでいます。

明治時代、神戸に日本で最初の国営オリーブ園が存在したという史実があり、現在も日本最古のオリーブの木が湊川神社に残っているらしい。

オリーブといえば小豆島!
というイメージですが、神戸が最初だったんですね!

しかし…ある程度収穫が出来て利益が出るまで10年ほどかかるとか。

10年後かぁ…
梨園は14軒の農家で構成される“組合”なんですが、高齢化が進みほとんどが60歳を超えています。
10年後、みんな70歳とか80歳とか!?

オリーブが育って実をつけるのは楽しみですが、10年後の梨園はどうなっているのかを考えるとなんだか不安。

良い方向へ進みますように。

(2017.04.01)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 兵庫県神戸市