農家になるとは生産すること

in 奈良/生産の哲学/近畿/道具自慢・機械自慢
この記事の書き手
農家 奈良県生駒市

「よっしゃ‼」って感覚。

バタバタしながらレタスの畑の準備です。
肥料を撒くグランドソワー。
なかなか使いこなせていなかったのですが、今日はバッチリ
毎回、施肥設計をして肥料の量を計算してキロ単位で施肥量を出します。
でも、いつも10kg 前後、少なかったり多かったり・・・。
でもっ‼今回は+1kg でしたっ‼
よしっ、やっとこさ掴んで来たぞ‼

そんで、トラクターに乗りながら思ってた事。

奈良県生駒市高山町で「農家」になった。
少し話しは飛びますが、
「農家になる」それはお野菜(食べ物)をお届けする事。それは、日本の食料自給率を上げる事。
(まだまだ小さな農園なので末席の中の末席ですが)
普通栽培や水耕栽培や自然農法や有機栽培、その他にもいっぱい方法や技術、そしてマーケティングがあるけれども、自分が選んだ道なので、自分がよしっと思う野菜を量、質ともにしっかりと生産するのが大事。
今の現状で出来る事をしっかりと行い、生産していかないとっ、と思いました。

なんちて

(2017.03.29)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 奈良県生駒市