東大みかん愛好会がワーキングホリデーにやってきた!

in なかま・訪問客/ピックアップ/助っ人募集/和歌山/農村漁村暮らし/近畿
この記事の書き手
農家 和歌山県有田郡湯浅町
こんばんは!
約一カ月ぶりの投稿、お久しぶりですm(__)m
すこーし落ち着いたこのタイミングで、先日のワーキングホリデーのことを書き残そうと思います(・∀・)
(編集部補足)和歌山県のみかん農家「善兵衛農園」の7代目(写真1番左)は、
みかん栽培や農村に関心を持つ大学生が、農作業を手伝うことで無料で滞在できる『紀家(きち)わくわく』を運営されています。
ゆくゆくは『紀家わくわく』を拠点に、学生がワーキングホリデー(旅先で短期就労をしながら休暇を楽しむ)のような形で他の農家とも交流し、地域全体が活気を生むことを目指しているそうです。
3月6日〜12日の間、田村のコミュニティスペース「きちわくわく」に県外の大学生たちがたくさんワーホリに来てくれました!
それはそれはもう賑やかな毎日、帰った後少し寂しく感じます。
来てくれたみんなについて、少し書きますオレンジ

石井夢乃ちゃん

青森出身で群馬の大学4年生です。
田村でワーホリするのは2回目、前回は10月に来てくれ清見オレンジのサンテかけをしてくれました。そのおかげで鳥からの被害がグッと少ないです(°∀°)
今回は学生最後の休みということで、来てくれました!東大みかん愛好会の子達にも会いたかったみたいでそのタイミングで2泊3日田村滞在。田村で県外の学生同士のネットワークが広がる。見ていて嬉しいことです。社会人がんばってね!
大島一貴くん
東京生まれ東京育ちの東大生、かずき。
東大みかん愛好会のこれから核になってくであろう存在なんやろなぁ。冷静やけど、すごく愛好会のことを考えてる。初めての和歌山2泊3日だったようだけど、かなり濃厚やったと思うな。和歌山以外にも愛媛や他の産地も経験してまた和歌山良さを感じて来て欲しいですv(^-^)v
喜田圭伍くん
大阪生まれで、ICU現役学生のけいご。
東大みかん愛好会のこれまたホープ。和歌山の農家さんと関わりたいと来てくれたが、こんな農家ばかりじゃないからね。笑 和歌山にはすごい農家さんいっぱいいるからまた紹介したいね!あ、そうや、けいごにしかできない例のミッションは頼んだぞwwまた夏にする和歌山のビッグみかんイベントの運営にも関わってくれるとのこと。心強い。田村はいつでも来れるところ、また来てね!
松岡 幸采ちゃん
食についてめっちゃ関心ある女の子。東大みかん愛好会のみならず、世界流しそうめん協会副会長。さらには庭師だったり旅館で働いてたとか引き出しめちゃくちゃな20歳の女子大生。湯浅のシラス丼とか自然の景色に感動してくれたみたいで、楽しそうなのがめっちゃ伝わってきた。4月末にも田村来るとのこと!いいね!そーめんしよー!
岡村知弥くん
文旦を愛し、謎の楽器「チャランゴ」を弾く東大生、ともや。歴史詳しすぎて、手伝いに来てくれてるおっちゃんと意気投合するし、畑ではチャランゴ引き出すし、おもしろい一年生。しかし畑で音楽奏でれるのはかなりよかったね!あとともやは4泊5日と一番長くワーホリしてくれた、おつかれさまでした。また他のメンバーも連れて来てな!
屋宜 彩音ちゃん
今回の東大みかん愛好会のみんなを連れて来てくれた、八朔大好きガール彩音ちゃん!現愛好会の中心メンバーとしてしっかりしていながら、独特の雰囲気を持ってる。彩音ちゃんも知弥と共に最後までワーホリしてくれた。多分想像以上にがっつり八朔の収穫をして大変やったと思うけど、どうやったかな。現場のリアルを体験できるのが、田村版ワーホリ。こんな感じでよければいつでも来てね♪みんな連れて来てくれてありがとう(^O^)/

今回来てくれたみんなは全員交通費自腹で、田村に来ます。

それだけ農業やみかんに関心があるんです。本当にすごいなと尊敬する。

以前紹介した、善兵衛農園オフィシャルサポーターでもある「あかりちゃん」も「ゆかちゃん」ももうそうやって2回来てくれている。

今月も2人とも来たいと言ってくれてたんです。

それだけで嬉しいよな。

和歌山のみんなも、会えるの楽しみにしてるよ٩( ‘ω’ )و

この田村で取り組むワーキングホリデーは、そんな学生達が少しでも滞在費を抑えれるように、農作業をしてもらうことで食費と宿泊を提供しています。つまり金銭のやりとりが発生しないワーキングホリデー。海外のとは違います。

今、全国的にワーキングホリデーが乱立してきている中、このスタイルが一番、学生達の思い(行動)が訪れた産地の人(受け入れ農家以外の人)に伝わると僕は思っています。学生がお金もらってしまえばそれはバイトとの線引きが曖昧になってしまうと思うんです。

もちろんその取り組みも試験的にはアリかもしれないですけど(^^)

この取り組みは少数で受け入れ、みかんをきっかけに田村、湯浅、有田、和歌山を知ってもらえればと、、、そんなスタイルに少しずつブラッシュアップしていきます。

そしてワーホリじゃなくても、来たことある学生は田村(紀家わくわく)には無料で滞在できるようにしたいので、農作業以外でしたいこと(釣り、海水浴、ダラダラしたい等)があれば気軽にきてね(・∀・)

きちわくわくに行きたい時は

「ワーホリ有り or 無し」を事前に教えてね\(^o^)/

無しでも全然構わないからね(^^)♪♪

わくわく運営メンバーは、またみんなと再会できること待ってます\(^o^)/

今回来てくれたみんなありがとう!!

またね!

(2017. 3. 20)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 和歌山県有田郡湯浅町