正解はない、けれど失敗は恐れてはならない

in 東北/生産の哲学/農家の仕事/青森
この記事の書き手
農家 青森県北津軽郡板柳町

ようやく本格的に剪定に入る。

見ての通り、遊びまくってた一ヶ月であった。

自分のいう遊びというのは、
仕事以外の活動です。

地元にいると、仕事してるの?って言われます。
その他の活動も仕事だとは思っていますが、
側から見ると、仕事ではないのです。
畑で稼ぐ、それが仕事なのです。
なので、自分は遊んでるんでしょう。

自分で自分を評価しないとうこと。

自分は頑張ってる
自分は精一杯やってる
自分はまだまだだ

これは自分の評価だ。

自分は自分で評価しない。
人からの評価が、自分の評価だ。

でも、これだけは言おう。
気にするかどうかは自分次第だ。
正解はないんだ。

りんごの木の剪定も同じで
正解はない。

けれど、正解はないからと言って、どれも正解というわけではない。

失敗はあるということを忘れてはならない。
けれど、失敗は恐れてはならない。

(2017. 3. 11)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 青森県北津軽郡板柳町